Pocket

今回は、京都金杯2018の最終予想と有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の分析、評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今年の初重賞の京都金杯は、新春を飾るハンデ重賞としてなじみの深いレース。

有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の分析、評価と無料予想を

お送りいたします。

今年の初重賞的中して気持ちいいスタートを切っていきたいと思います。

 

【京都金杯2018】有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価

<マサハヤドリーム>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.4 38.9 24.8 12.4

12/27 栗坂良 馬なり
→1回 55.0 40.3 26.4 13.1
ララエクラテールを0.4秒先行0.2秒先着

12/31 栗坂良 末強目
→1回 56.6 41.6 26.7 13.3

1/3 栗坂良 一 杯
→1回 52.9 38.8 25.8 13.2

【調教評価】

力強いフットワークが徐々に戻ってきたが、

まだ追っての反応が物足りない。

 

<ラビットラン>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 39.2 25.5 12.7

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 56.0 40.9 26.9 13.6

12/31 栗CW良 馬なり
→71.1 54.3 39.5 12.6
タニノアーバンシーの内を0.4秒追走3F併同入

1/3 栗CW良 馬なり
→86.6 69.0 53.7 38.8 12.1
ドラゴンカップの内を0.6秒追走同入

【調教評価】

終始楽な手応えで、ラストは自らハミを取り伸びてきた。

好調をキープしている。

 

<マイネルアウラート>

(前回) 南W良 馬なり
→71.6 55.7 40.2 12.9

12/26 南W良 直一杯
→66.4 51.5 37.2 12.9
コスモヨハネの外を0.2秒先行0.2秒遅れ

12/31 南W良 馬なり
→57.1 42.6 13.5

1/3 南W良 馬なり
→71.6 55.9 40.4 13.2

【調教評価】

年末にビシッと攻めて馬体はできているが、

前走からの上がり目はひと息。

 

<アメリカズカップ>

(前回) 栗坂稍 末一杯
→1回 52.8 38.3 25.2 12.5

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 57.3 42.4 28.1 14.4

1/3 栗坂良 末強目
→1回 52.2 38.1 25.3 12.9
ヴァルディノートに0.8秒先着

1/5 栗坂良 馬なり
→61.9 44.8 29.6 14.7

【調教評価】

道中は抑えるのに苦労するほどの気合乗り。

軽く追うと一気に突き抜けた。気配上々である。

 

<カラクレナイ>

(前回) 栗CW重 馬なり
→82.3 66.0 52.2 38.5 12.3

12/28 栗CW良 一 杯
→81.1 66.0 52.1 39.2 12.4

12/31 栗CW良 馬なり
→55.6 40.6 12.5

1/3 栗CW良 直強目
→82.1 65.5 50.7 37.5 12.6

【調教評価】

気合乗り満点の動きで、直線に向くとスムーズに手前を変えた。

態勢整い動き軽快である。

 

<ダノンメジャー>

(前回) 栗CW稍 末一杯
→83.7 66.7 51.3 37.2 11.6

12/28 栗CW良 一 杯
→82.1 65.1 51.2 38.7 12.2
カレンバッドボーイの内を0.4秒先行0.7秒先着

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 55.7 40.8 26.6 13.4
クールオープニングを0.1秒追走クビ先着

1/3 栗CW良 馬なり
→83.8 66.4 51.2 37.5 11.9
クールオープニングの外を1.0秒先行0.6秒先着

【調教評価】

首を上手に使ったフォーム。

2頭の狭い間をちゅうちょせずに伸びてきた。

 

<レッドアンシェル>

(前回) 栗CW良 強 目
→86.3 69.2 54.0 39.5 11.6

12/27 栗CW良 馬なり
→69.5 52.9 38.4 11.8
ラセットの内を0.4秒追走同入

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 59.0 43.1 28.0 13.8

1/3 栗CW良 馬なり
→87.4 70.5 54.8 39.4 11.4
ラセットの内を0.6秒追走0.2秒先着

【調教評価】

鞍上は抑えたままだが、

直線は四肢をいっぱいに伸ばして軽快な動きを披露

気配抜群である。

 

<ストーミーシー>

(前回) 南W良 馬なり
→85.1 69.0 54.3 39.7 13.0

12/27 南W良 強 目
→82.1 66.8 51.8 37.9 12.6
ブラックバゴの内を0.6秒追走0.2秒先着

12/31 南坂良 馬なり
→1回 57.3 42.5 27.9 13.6

1/3 南W良 一 杯
→82.7 68.0 53.5 39.6 13.2
ミッシングリンクの内を0.6秒追走0.2秒遅れ

【調教評価】

2週続けて意欲的な併せ馬を消化した。

さばきは力強く、状態は安定している。

 

<ブラックムーン>

(前回) 栗CW良 一 杯
→83.2 67.0 51.6 37.9 12.4

12/28 栗坂良 一 杯
→1回 55.1 40.0 25.8 12.6

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 42.9 28.4 14.0

1/3 栗CW良 叩一杯
→83.2 66.6 51.8 38.3 11.9
ファステンバーグの外を0.7秒追走0.5秒先着

【調教評価】

キビキビとした脚さばきで素軽い動き。

ラストの反応も上々だった。上昇気配。

 

<スズカディヴィアス>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.4 39.0 25.1 12.4

12/27 栗CW良 一 杯
→81.4 65.5 51.4 38.3 12.1

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 59.9 43.6 28.5 14.3

1/3 栗CW良 一 杯
→81.6 66.0 51.7 38.0 12.4

【調教評価】

伸び伸びとしたフォームで、素軽い動き。

反応は物足りないが気配は良好。

 

<キョウヘイ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.8 38.0 25.1 12.8

12/28 栗坂良 一 杯
→1回 53.6 39.3 25.6 12.7

1/3 栗坂良 強 目
→1回 53.2 38.8 25.2 12.7

1/5 栗坂良 馬なり
→61.1 44.4 29.3 14.4

【調教評価】

直線入り口では多少もたれたが、

最後は見せムチだけで鋭く伸びてきた。

 

<ウインガニオン>

(前回) 栗坂稍 馬なり
→1回 53.6 38.0 24.9 12.6

12/21 栗坂良 一 杯
→1回 53.8 38.7 25.3 12.6

12/27 栗坂良 一 杯
→1回 51.9 37.6 24.8 12.7

1/3 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 37.8 24.8 12.4

【調教評価】

地面を叩きつけるような豪快なフットワーク。

追われるとグイグイ伸びた。

 

<クルーガー>

(前回) 栗坂稍 一 杯
→2回 53.0 38.2 24.6 11.9

12/28 栗坂良 一 杯
→2回 53.2 38.7 25.2 12.1

12/31 栗坂良 馬なり
→2回 58.1 41.3 26.0 12.3
レーヴミストラルを0.4秒先行同入

1/3 栗坂良 一 杯
→2回 53.3 38.9 24.9

【調教評価】

弾むようなフットワークで迫力満点。

残り1Fから追われると、シャープに反応した。

 

【京都金杯2018】最終予想

人気ブログランキングへ
〇07レッドアンシェル
▲02ラビットラン
☆06ダノンメジャー
穴08ストーミーシー
△0104050910111213

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

冬場に強いタイプで体調は良好。

京都は初めてにはなるが、平坦の京都外回りは合いそう。

内枠もプラス材料で、うまく立ち回れば好勝負は可能。

 

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴ー印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク