Pocket

今回は、京都記念2018の無料予想と

調教・最終追い切り後の評価と

コース紹介(京都・芝・2200m)を中心とした

記事を書いていきたいと思います。

国内外のビッグレースを目指すG1級の有力馬が

年明け後の始動戦として出走するケースの多いレース。

昨年の優勝馬スワーヴリチャードが日本ダービー2着、

一昨年の優勝馬ディーマジェスティが皐月賞優勝、

3年前の2着馬ドゥラメンテは皐月賞とダービーを制覇と、

歴代の好走馬はクラシックで活躍することが多い。

今年は、どの馬が京都記念2018を制するのか、

調教・最終追い切り後の評価をして、

無料予想を書いていきます。

 

【京都記念2018】枠順

1枠1番プリメラアスール
2枠2番ケントオー
3枠3番ディアドラ
4枠4番クリンチャー
5枠5番モズカッチャン
6枠6番レイデオロ
7枠7番クロコスミア
7枠8番アクションスター
8枠9番ミッキーロケット
8枠10番アルアイン

 

【京都記念2018】オッズ

1番人気レイデオロ               1.7
2番人気モズカッチャン         4.3
3番人気アルアイン               7.4
4番人気ディアドラ             11.5
5番人気クロコスミア          11.7
6番人気クリンチャー          12.2
7番人気ミッキーロケット    18.0
8番人気ケントオー            132.0
9番人気プリメラアスール   140.5
10番人気アクションスター 257.4

 

【京都記念2018】コース紹介(京都・芝・2200m)

スタート地点は正面スタンド前直線入り口付近。

1コーナーまでの距離は約400m(Aコース)ある。

1~2コーナーは平坦。

2コーナーを回ると、約500mのバックストレッチ。

向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。

そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。

外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。

最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。

1コーナーまでの距離が十分あり、

テンから飛ばしていく馬は少ない。

よってペースは遅くなりがち。

中盤もゆったり進み、3コーナー過ぎ、

坂の頂上付近から一気にペースアップ。

馬群が縦長でもここで隊列がグッと詰まる。

差し、追い込み馬はここでポジションを上げるのがベスト。

ロングスパート合戦になる。

ラスト3ハロンではなく4ハロンで速い脚が要求される

こうして序盤から構えて、

後半勝負という意識がジョッキーにあるので、

逃げ馬の動向に注意が必要。

ペースはあまり速くないのに、大逃げという状況が生まれることがある。

09年エリザベス女王杯を逃げ切ったクィーンスプマンテは典型的。

このような例は、その他にもある。

逃げ馬は後続を引きつけるよりも、離して逃げた時の方が怖い。

全体的にも逃げ・先行馬の活躍が多いコースだ。

枠順の有利・不利はほとんどない。

好走枠→内枠(勝率:11.3%)(複勝率:27.7%)

好走脚質→先行(勝率:12,9%)(複勝率:34.5%)

 

【京都記念2018】調教・最終追い切り後の評価

<プリメラアスール>

(前回) 栗CW良 直一杯
→84.4 66.8 52.7 39.2 12.4 ⑨

1/31 栗CW良 一 杯
→80.9 66.3 52.5 39.5 12.9 ⑨
タガノヒルクライムの外0.6秒遅れ

2/4 栗CW良 馬なり
→73.5 57.6 41.2 13.9 ⑧

2/7 栗CW良 一 杯
→82.5 67.1 52.8 39.3 12.1 ⑧

【調教評価】

伸び伸びとしたフォームで、首を上手に使った走り。

追われると上々の反応。

 

<ケントオー>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.5 38.5 25.4 12.7

1/31 栗坂良 叩一杯
→1回 52.0 38.1 25.2 12.7

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 58.5 42.7 27.9 13.7

2/7 栗坂良 一 杯
→1回 52.7 38.8 25.5 12.6

【調教評価】

キビキビとしたフットワークで、軽快な動き。

ただ変わり身は感じられない。

 

<ディアドラ>

(前回) 栗坂良 末一杯
→1回 54.0 39.0 25.0 12.2

1/31 栗CW良 一 杯
→81.5 65.2 51.0 37.7 11.6 ⑦
スズカディープの内を0.5秒追走0.8秒先着

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 56.6 41.6 27.2 13.2

2/7 栗坂良 強 目
→1回 53.1 38.9 25.5 12.5

【調教評価】

リズミカルな動きでテンポのいい走りを披露。

馬体も太め感なく仕上がった。

 

<クリンチャー>

(前回) 栗坂稍 馬なり
→1回 54.8 39.9 25.8 12.8

1/31 栗CW良 強 目
→84.7 68.7 53.8 39.1 12.0 ⑨

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 41.9 27.3 13.5

2/7 栗坂良 一 杯
→1回 52.7 38.2 24.5 12.2

【調教評価】

鋭いかき込みで、迫力十分の動き。

豊富な乗り込み量で、仕上がりは良好。

 

<モズカッチャン>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 55.9 40.9 26.8 12.6

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 56.6 42.1 27.1 12.9
ウインインペリアルを2.8秒追走0.2秒先着

2/7 栗坂良 末強目
→1回 54.9 40.5 26.4 12.8

2/10 栗坂良 馬なり
→60.7 44.7 29.2 14.4

【調教評価】

終始楽な手応えで軽快なフットワーク。

ゴール前でハミを掛けると伸びてきた。

 

<レイデオロ>

(前回) 南W良 馬なり
→54.1 40.1 13.1 ⑦

2/4 南坂稍 馬なり
→2回 56.8 41.5 27.0 13.5

2/7 南W良 末強目
→69.6 53.0 39.2 12.4 ⑨
ラボーナの外を0.6秒追走0.6秒先着

2/9 南坂良 馬なり
→1回 62.3 46.1 30.2 14.9

【調教評価】

内2頭をかわす時の脚が速く、

コントロールも利いている。

久々としては満点。

 

<クロコスミア>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.6 39.1 25.2 12.5

1/31 栗坂良 一 杯
→1回 52.9 39.1 25.9 13.2

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 59.5 43.2 28.6 13.7

2/7 栗坂良 末強目
→1回 53.7 38.9 25.5 12.8

【調教評価】

鞍上が抑えるのに苦労するほどの気合乗り。

体もすっきり見せて力は出せる。

 

<アクションスター>

(前回) 栗坂稍 末一杯
→1回 53.2 39.0 25.8 13.1

1/31 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 38.5 25.6 13.1
フィアマロッサに0.6秒先着

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 40.4 27.3 13.9

2/7 栗坂良 一 杯
→1回 53.8 38.8 25.2 12.6
セネッティを0.1秒先行クビ先着

【調教評価】

抑えきれない手応えで直線に向いたが、

追われてからの反応はまだ不満。

 

<ミッキーロケット>

(前回) 栗坂稍 一 杯
→1回 51.2 36.9 24.6 12.7

1/31 栗坂良 一 杯
→1回 51.4 37.3 24.5 12.5
ミッキーマインドを0.5秒追走0.8秒先着

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 55.3 40.6 27.3 13.7

2/7 栗坂良 一 杯
→1回 51.0 37.1 24.8 12.9
アードラーを0.2秒追走アタマ先着

【調教評価】

力強いフットワークで好時計をマークした。

追われてからの伸び脚もシャープ。

 

<アルアイン>

(前回) 栗CW稍 末強目
→81.6 65.1 50.7 37.4 12.1 ⑥

1/31 栗CW良 一 杯
→80.0 65.2 51.1 37.0 11.5 ⑧
カフェブリッツの内を0.5秒追走同入

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 56.1 40.5 26.1 13.2

2/7 栗CW良 馬なり
→67.2 50.5 37.2 11.7 ⑧
シンシアズブレスの内を0.2秒追走0.6秒先着

【調教評価】

舌がハミを越していたが、

馬なりのまま豪快に伸びてきた。

態勢は万全だ。

 

【京都記念2018】無料予想

<展開予想>

ペース:M
逃げ 05
好位 040602
中位 一団
後方 0811

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇06レイデオロ
▲10アルアイン
☆09ミッキーロケット
穴02ケントオー
△040507

◎の軸馬は人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

久々①①着、仕上がりもいい。
道悪もこなす。
前走は展開不向きで位置取りの差。
少頭数チャンスある。

<買い目>

馬連

◎-〇▲☆

三連複

◎-〇▲☆-印

◎-☆穴-印

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク