Pocket

今回は、京王杯スプリングカップ2018無料予想と

出走馬の最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

京王杯スプリングカップは

1着馬に安田記念の優先出走権が

与えられる重要な一戦だが、

京王杯SC→安田記念と連勝したのは

2005年アサクサデンエンまで

さかのぼらなければならず、

過去10年を見ても勝ち馬が

同年の安田記念でも馬券に絡んだのは

11年ストロングリターン(2着)、

17年レッドファルクス(3着)の2頭だけ。

本番よりも1400メートルのこの距離に

特化した馬を選択した方が

馬券にはつながる可能性がある。

今年は、京王杯スプリングカップを

制するのはどの馬なのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りから

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【京王杯スプリングカップ2018】出走馬の最終追い切り評価①

<サトノアレス>

(前回) 南W良 馬なり
→65.6 50.8 38.0 12.8 ⑨

5/2 南W良 馬なり
→54.6 39.4 12.2 ⑥

5/6 南W良 馬なり
→72.6 55.7 41.3 13.0 ⑧

5/9 南W重 馬なり
→68.3 52.6 39.2 13.1 ⑥

【最終追い切り評価】

時間をかけて入念に乗り込まれ、

体に緩みはなし。

脚さばきも軽快そのもの。

 

<トウショウピスト>

(前回) 栗CW不 馬なり
→83.3 67.1 52.5 39.1 12.6 ⑤

5/3 栗プール

5/9 栗CW不 馬なり
→81.8 65.1 51.0 38.0 11.8 ⑤

【最終追い切り評価】

大きく追走しながらも、

反応良く抜けて先着。

活発な攻め気配で体調は良好。

 

<アドマイヤゴッド>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.1 37.6 25.0 12.8

5/2 栗坂良 叩一杯
→1回 52.4 38.2 24.7 12.6
アドマイヤリードに0.1秒先行0.4秒遅れ

5/6 栗CW良 馬なり
→45.5 14.6 ⑧

5/9 栗坂不 強 目
→1回 54.0 39.1 25.1 12.7

【最終追い切り評価】

中間も熱っぽい調教を積み、

今週が終始軽やかな走り。

叩いた上積みは十分。

 

<ラインスピリット>

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 56.4 40.6 26.5 13.7

4/26 栗坂重 強 目
→1回 53.6 38.5 24.8 12.5

5/3 栗坂稍 馬なり
→1回 54.7 39.0 25.4 12.8

5/9 栗坂不 末強目
→1回 52.6 38.3 24.7 12.5

【最終追い切り評価】

いつも通り右手前のままで

舌がハミを越す走りだが、

元気いっぱいで出来は良。

 

<ムーンクエイク>

(前回) 南W良 馬なり
→70.0 54.5 40.2 12.9 ⑧

5/2 南W良 馬なり
→69.8 54.1 39.4 12.6 ⑦
ストロボスコープの内1.2秒追走同入

5/6 南W良 馬なり
→52.2 39.1 13.1 ⑦
ストロボスコープの内1.2秒追走同入

5/9 南W重 馬なり
→69.6 53.9 40.7 13.1 ⑦
ストロボスコープの内を0.8秒追走3F併同入

【最終追い切り評価】

本数を重ねるごとに上向き、

今週は促されると素早く反応。

きっちり仕上がる。

 

<グレーターロンドン>

(前回) 南W良 不 明
→キリ

5/3 南W重 馬なり
→80.1 65.8 51.7 37.6 12.8 ④
マサノヒロインの内を0.4秒追走3F併同入

5/6 南坂良 馬なり
→2回 56.4 41.2 27.1 13.5

5/9 南W重 馬なり
→53.4 38.4 12.8 ⑤
マサノヒロインの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

楽な手応えのまま

ズバッと切れた先週の動きが圧巻。

いい頃と遜色ない状態。

 

<アイライン>

(前回) 南W重 馬なり
→69.9 54.4 39.2 12.2 ③

5/9 南W重 馬なり
→52.7 38.9 12.6 ③

【最終追い切り評価】

間隔が詰まっているため、

ケイコはこれで十分。

動きは切れており、出来は良。

 

<リライアブルエース>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 53.4 38.6 25.2 12.5

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 55.7 40.0 25.6 12.3

【最終追い切り評価】

道中は余分な力みがあるが、

ゴール前はフォームが

伸びやかになり動きも鋭い。

 

<ウインガニオン>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 37.8 24.8 12.4

4/26 栗坂重 一 杯
→1回 51.6 37.7 25.1 12.6

5/2 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 38.1 25.1 12.7

5/9 栗坂不 一 杯
→1回 51.7 37.9 25.1 12.5

【最終追い切り評価】

内めを回ったが、

テンから意欲的に

飛ばして最後まで

安定した脚力を発揮

 

【京王杯スプリングカップ2018】出走馬の最終追い切り評価①まとめ

今回は、京王杯スプリングカップ2018

出走馬の最終追い切りを見て

評価しました。

調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

中間は放牧へ。

一週前追い切り、最終追い切り共に

しっかり時計を出す追い切り。

気温の上昇とともに調子も上げてきてそう。

左回りの成績も良い。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク