Pocket

今回は、京王杯スプリングカップ2018無料予想と

出走馬の最終追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

京王杯スプリングカップは

1着馬に安田記念の優先出走権が

与えられる重要な一戦だが、

京王杯SC→安田記念と連勝したのは

2005年アサクサデンエンまで

さかのぼらなければならず、

過去10年を見ても勝ち馬が

同年の安田記念でも馬券に絡んだのは

11年ストロングリターン(2着)、

17年レッドファルクス(3着)の2頭だけ。

本番よりも1400メートルのこの距離に

特化した馬を選択した方が

馬券にはつながる可能性がある。

今年は、京王杯スプリングカップを

制するのはどの馬なのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りから

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【京王杯スプリングカップ2018】出走馬の最終追い切り評価②

<セイウンコウセイ>

(前回) 南W良 一 杯
→65.6 50.1 37.3 12.9 ⑨

4/29 南坂良 馬なり
→1回 52.7 38.4 25.7 12.9

5/2 南W良 馬なり
→65.6 50.4 37.0 12.1 ⑦

5/9 南W重 馬なり
→70.1 54.2 39.6 12.1 ⑧

【最終追い切り評価】

距離が延びることを考慮して、

意識的に長めを乗られてきた。

動きは目立つ。

 

<シュウジ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 51.9 38.3 25.3 13.0

4/29 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 40.7 25.9 12.8

5/2 栗坂良 一 杯
→1回 49.9 36.1 24.0 12.3

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 52.8 38.4 25.2 13.3

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれて、

ひと追いごとに動きは良化。

いきなりから動ける気配。

 

<テオドール>

(前回) 南W良 不 明
→キリ

5/2 南W良 馬なり
→82.8 67.4 53.0 39.8 13.1 ⑧

5/6 南W良 馬なり
→53.2 38.9 12.6 ⑧

5/9 南W重 馬なり
→53.0 38.0 12.9 ⑧

【最終追い切り評価】

中間はコントロールが利いて、

メリハリのある走りができている。

充実著しい。

 

<ダイメイフジ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.0 38.9 25.1 12.7

5/2 栗坂良 強 目
→1回 53.5 38.7 25.4 13.1
クレアセンシェンスを0.3秒追走0.6秒遅れ

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 57.7 42.3 27.4 13.6
デュアルウィールドを1.1秒追走同入

5/9 栗坂不 一 杯
→1回 56.2 40.7 25.6 12.2
ワンダースイルーロを0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週は3歳馬に遅れたが、

今週は右手前に戻してから

シャープに伸びて併入。

 

<ビップライブリー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→80.8 66.0 52.2 38.9 12.6 ⑧

5/2 栗CW良 一 杯
→79.2 64.2 51.0 38.8 12.5 ⑧

5/5 栗CW良 強 目
→80.5 64.6 50.0 37.3 12.5 ⑧

5/9 栗坂不 末一杯
→1回 53.4 39.6 26.0 12.7

【最終追い切り評価】

いつも以上に道中は

大変そうだったが、

手綱を緩めると最後は

シャープな動き。

 

<ダンスディレクター>

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 54.6 40.0 25.9 12.8

5/2 栗坂良 一 杯
→1回 52.4 38.1 24.9 12.6
エケトロスを0.9秒追走0.2秒先着

5/6 栗CW良 馬なり
→84.6 68.6 54.3 40.0 12.3 ⑨

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 54.4 39.8 25.8 12.6
ロードアルペジオを0.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

左手前に変えてからは

滑らかな脚取りでスッと先着した。

前走よりは上向く。

 

<ノボバカラ>

(前回) 南W良 馬なり
→54.5 40.1 12.9 ⑧

4/26 南W重 馬なり
→71.2 54.8 40.6 13.3 ⑧

5/4 南W稍 直一杯
→66.6 51.1 37.9 12.5 ⑦

5/9 南W重 馬なり
→67.4 51.5 37.9 12.8 ④

【最終追い切り評価】

いつも通りしまい重点の内容。

加速は非常に滑らかで、

体調面に不安はない。

 

<キャンベルジュニア>

(前回) 南W良 馬なり
→52.9 38.1 12.1 ⑤

5/3 南W重 馬なり
→68.3 53.2 38.9 13.1 ⑥
アドヴェントスの内0.2秒追走同入

5/6 南W良 馬なり
→58.8 43.8 14.2 ⑦

5/9 南W重 馬なり
→53.9 39.2 12.9 ④
アドヴェントスの内0.2秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

相手に合わせる余裕があり、

フットワークもこの馬本来の迫力。

引き続き好調。

 

<フィアーノロマーノ>

(前回) 栗坂良 強 目
→2回 54.0 39.1 25.3 12.1

5/2 栗坂良 一 杯
→2回 53.3 38.5 24.9 12.0

5/6 栗坂良 馬なり
→2回 57.8 42.1 27.1 12.8
レプランシュを0.1秒追走クビ先着

5/9 栗坂不 強 目
→2回 54.0 39.1 25.0 12.1

【最終追い切り評価】

まだハミ受けや気性に課題はあるが、

迫力満点のフットワークで豪快な伸び脚。

 

【京王杯スプリングカップ2018】出走馬の最終追い切り評価②まとめ

今回は、京王杯スプリングカップ2018

出走馬の最終追い切りを見て

評価しました。

調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

順調に追い切りを消化して、

仕上がりは絶好。

前走は内枠だったので

ハナに行ったが、

もまれない形なら

控えても大丈夫。

距離にも実績があるし、

改めて期待。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク