Pocket

 

今回は、中日新聞杯2017の予想と有力馬の調教・追い切りを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

土曜のメイン競争に中京競馬場で中日新聞杯2017が行われる。

同じ舞台の金鯱賞がGIに昇格した大阪杯の前哨戦として

12月から3月に移行したのに伴い、

6年ぶりに12月開催となった。

中1週と間隔は詰まっているが、

ここから有馬記念に向かう馬が現れる可能性もあるので、

注目したい一戦である。

それでは、有力馬の調教・追い切りを見ていきます。

 

まずは、枠順が確定したので、枠順から

【中日新聞杯2017】枠順

1枠1番フルーキー
1枠2番スズカディヴィアス
2枠3番タイセイサミット
2枠4番マウントロブソン
3枠5番バンドワゴン
3枠6番フェルメッツァ
4枠7番ヴォージュ
4枠8番パドルウィール
5枠9番ストーンウェア
5枠10番ミッキーロケット
6枠11番マキシマムドパリ
6枠12番ロードヴァンドール
7枠13番メートルダール
7枠14番ケントオー
7枠15番サガラスピリット
8枠16番クィーンチャーム
8枠17番ショウナンバッハ
8枠18番レコンダイト

枠順はこのようになりました。

 

早速ですが、有力馬の調教・追い切り分析をしていきます。

【中日新聞杯2017】有力馬の調教・追い切り分析

<マウントロブソン>

(前回) 南W良 馬なり
→キリ 12.4

11/30 南W良 一 杯
→84.6 69.8 54.2 39.6 13.4
バリングラの内を0.3秒追走0.4秒遅れ

12/3 南坂良 馬なり
→1回 57.5 42.3 27.0 13.5

12/6 南W良 末強目
→68.5 53.4 39.5 13.7
バリングラの内を0.4秒追走0.2秒遅れ

■調教の動きは順調です。
中京芝2000mは合っている。

 

<バンドワゴン>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 52.8 38.3 24.9 11.9

11/29 栗坂良 馬なり
→1回 54.3 38.9 25.2 12.9

12/3 栗坂良 馬なり
→1回 54.9 39.8 26.0 12.9

12/6 栗坂良 一 杯
→1回 51.9 37.9 25.7 13.4

■コズミも軽く、調教でも動いている

 

<ミッキーロケット>

(前回) 栗坂重 馬なり
→1回 53.2 38.2 25.2 12.8

11/29 栗坂良 一 杯
→1回 52.8 37.7 24.3 12.2
レコンダイトを0.6秒追走0.3秒先着

12/3 栗坂良 馬なり
→1回 60.4 44.0 29.3 14.6

12/6 栗坂良 末強目
→1回 52.4 38.3 25.2 12.7
レコンダイトを0.2秒先行0.2秒先着

■前走は馬場がすべて。動きは引き続きいい。

 

<マキシマムドパリ>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 54.4 39.0 24.8 11.8

11/29 栗坂良 馬なり
→1回 54.4 40.0 25.9 12.9

12/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.9 43.7 28.6 14.4

12/6 栗坂良 馬なり
→1回 54.1 38.7 24.4 11.8

■上がり重点でしたが、いい動きをしている。。
雰囲気もいい。

 

<ロードヴァンドール>

(前回) 栗CW重 一 杯
→80.9 64.3 50.3 37.6 12.1

11/29 栗CW良 一 杯
→78.7 64.5 51.1 38.7 13.0
アンジュデジールの外を0.3秒追走3F併同入

12/3 栗坂良 末一杯
→1回 57.2 40.6 25.3 12.2

12/6 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 38.5 24.6 12.3
インスピレーションを0.8秒追走0.2秒先着

■上がり重点でいい感じの走りだったし、
中京も合うはず。

 

<メートルダール>

(前回) 南W稍 馬なり
→66.3 51.1 37.8 13.2

11/30 南W良 末強目
→67.3 52.9 39.6 13.3
ダイトウキョウの外を0.4秒追走0.1秒先着

12/3 南W良 馬なり
→53.9 40.6 13.6

12/6 南W良 強 目
→68.2 53.2 39.8 13.2
アンヴェイルドの内を1.0秒追走1.1秒先着

■動きは良かった。
夏よりこの時期の方がこの馬は良い。

 

【中日新聞杯2017】有力馬の調教・追い切り分析まとめ

有力馬の、調教・追い切りを見てきました。

そのなかでも、良かった馬を、

人気ブログランキングにて公開しています。

 

短期放牧明けで仕上がりは良好。

中京競馬場の2000mは条件的にも合っている。

騎手との相性もいい。

ハンデはあるが、好走に期待したい。

この馬人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク