Pocket

今回は、ヴィクトリアマイル2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

春のマイル女王決定戦であるヴィクトリアマイル。

2015年に3連単2000万馬券が出たように、

人気薄の激走がよく見られるGI。

ただ、歴代の優勝馬を見ると、

ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど

名牝がズラリと穴人気ばかりが

好走しているわけではない。

馬券的に難解なGIではある。

今年も、春の古馬女王決定戦に

ふさわしい好メンバーが集結。

人気は4歳勢に集まりそうだが、

果たしてどの馬が女王の座に輝くか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

見て勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【ヴィクトリアマイル2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②

<アエロリット>

(前回) 南W良 馬なり
→52.9 38.8 12.9 ⑦

5/2 南W良 直一杯
→52.8 38.3 12.4 ⑧
ミッキーワインの外1.1秒追走0.1秒先着

5/6 南坂良 馬なり
→1回 57.0 42.6 28.4 14.4

5/10 南坂重 馬なり
→1回 53.9 39.6 26.3 13.2

【最終追い切り評価】

先週南Wコースで戸崎騎手が跨り、

併せ馬をビシッとやっているので、

今週は木曜日に坂路。

シャドーロールを着けて、

重い馬場をものともせず、

弾むような切れのある走り

馬体には丸みがあり、毛ヅヤも良好。

 

<アドマイヤリード>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 50.3 36.9 24.4 12.4

5/2 栗坂良 馬なり
→1回 51.9 37.7 24.4 12.5
アドマイヤゴッドを0.1秒追走0.4秒先着

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 59.3 41.7 26.7 13.2

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 55.9 40.6 26.0 12.1
エレクトロニカを0.3秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

この厩舎らしく前走後も

ハードトレーニングで。

それでも馬体は細くなく、

毛ヅヤが冴えていい感じにできている。

落ち着きを保ち、

毎週のように切れのある動きを見せている。

 

<エテルナミノル>

(前回) 栗CW良 馬なり
→81.7 65.2 50.9 38.1 12.5 ⑧

4/25 栗CW不 馬なり
→83.7 67.9 53.8 40.2 13.0 ⑧

5/2 栗CW良 一 杯
→81.8 65.5 51.8 38.9 12.1 ⑨

5/9 栗CW不 馬なり
→82.0 65.4 51.8 39.3 12.9 ⑤

【最終追い切り評価】

馬体がパワフルだし、

重心の低い走りで気配は

更に良くなっている。

ゴール前はもう流し気味だったが、

この馬としては落ち着きがあるのがいい。

発馬五分なら。

 

<ワントゥワン>

(前回) 栗CW良 G前追
→67.4 52.4 38.6 12.0 ⑤

5/2 栗坂良 一 杯
→1回 54.1 39.5 25.3 12.6
ヒーズインラブを0.3秒追走アタマ先着

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 58.4 43.5 28.3 13.5

5/9 栗CW不 一 杯
→83.8 67.3 52.1 38.9 12.2 ⑥
テーオーエンブレムの内追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

大きく追走した分、

3角は内を回って距離を稼いだ。

ただ、ゴール前は未勝利馬に

詰め寄られたのが…。

馬体はパワーアップして

いい感じだが、

動きは前走の方が良かった。

 

<リエノテソーロ>

(前回) 南W良 馬なり
→69.0 52.7 38.9 13.5 ⑧

5/3 南W重 馬なり
→84.1 69.6 54.6 39.7 12.8 ⑦
グリターテソーロの内1.9秒追走同入

5/6 南坂良 馬なり
→1回 57.3 42.9 28.7 14.4

5/9 南W重 馬なり
→67.6 52.2 38.5 12.9 ⑧

【最終追い切り評価】

いい頃の行きっぷりが戻っており、

最後も重い馬場にしては

踏ん張っている。

体は少し細く映るが、

気配は確実に上昇中。

 

<デアレガーロ>

(前回) 南W良 馬なり
→52.3 37.4 12.5 ⑤

5/2 南W良 馬なり
→81.0 66.1 51.8 37.7 12.6 ④

5/6 南坂良 馬なり
→1回 57.4 41.8 26.6 13.0

5/9 南W重 馬なり
→52.3 37.6 12.9 ④
ショウナンガレオンの内0.4秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

回転の速いフットワークで、

手前を替えるとスーッと加速。

バランスの良さは際立ち、

程よい気合も好感が持てる。

デキは万全。

 

<リスグラシュー>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 51.3 37.7 24.8 12.1

5/2 栗坂良 強 目
→1回 49.9 36.3 24.2 12.4

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 59.9 43.7 28.8 14.6

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 54.4 39.9 25.6 12.2
エンパイアガールを0.9秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

先週、騎手騎乗で49秒台

出しているので今週は

息を整える程度。

相手の後ろで折り合いをつけ、

内に並びかけると

引っ張り切りの手応えで先着した。

一戦毎に体も成長。

調教では凄みすら

感じさせるようになっている

 

<デンコウアンジュ>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 54.6 39.5 25.7 12.7

4/29 栗坂良 馬なり
→1回 60.9 44.2 29.2 14.9

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 55.0 39.8 25.4 12.3

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 54.3 39.6 25.8 12.7

【最終追い切り評価】

間隔が詰まっているが

硬さや細化は見られない。

上積みは微妙だが、

デキは保っている。

 

<メイズオブオナー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→55.5 39.7 12.7 ⑤

5/3 栗CW稍 一 杯
→64.7 49.6 36.2 12.0 ⑤

5/6 栗CW良 末強目
→58.8 40.3 12.4 ⑥

5/9 栗芝重 強 目
→64.5 49.5 36.6 12.5 ①

【最終追い切り評価】

先週までにしっかりやっているので

直前は余裕残しで。

モタれることなくキビキビした動き。

馬体もキチッと仕上がっている。

 

 

【ヴィクトリアマイル2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②まとめ

今回は、ヴィクトリアマイル2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価をしました。

調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

先週速い時計を出したので、

今週は坂路で4ハロン54秒を馬なりの指示。

中間は折り合えてて

うまく我慢できていた。

ゲートに不安はあるものの、

馬はパワーアップしているし、

2走前には馬の間も割ってきた。

ここは目標にしてきたレースで

当然勝ち負けまである。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク