Pocket

今回は、マーメイドステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

2週目に入る阪神では

日曜メインに牝馬限定の

ハンデGⅢマーメイドステークスが行われる。

昨年こそ、ハンデ54から55キロの

実績馬が1~3着を占めたが、

格下の条件馬が軽ハンデを生かして

馬券に絡むことも多く、

狙いが絞りづらい

難解なレースになっている。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り評価をし

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【マーメイドステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価

<ワンブレスアウェイ>

(前回) 南W重 馬なり
→68.1 52.5 38.2 12.9 ⑧

5/30 南W良 馬なり
→66.3 51.1 37.3 12.5 ⑨

6/3 南W良 馬なり
→68.2 52.7 39.4 12.6 ⑦

6/6 南W良 馬なり
→66.6 51.6 38.0 12.8 ⑤

【最終追い切り評価】

抜群に攻め駆けするタイプで、

今週も手応えはうなっていた。

出来は悪くない。

 

<ルネイション>

(前回) 南坂不 強 目
→1回 54.8 39.9 26.6 13.6

5/25 南W良 馬なり
→59.9 44.8 14.9 ⑨

5/31 南W稍 強 目
→67.2 51.8 37.9 12.4 ⑨
ヒストリアの外1.6秒先行0.2秒先着

6/6 南坂良 馬なり
→1回 57.2 42.3 26.8 12.8

【最終追い切り評価】

直前は馬の気に任せた攻め内容も、

先週ビシッと追われ最先着。

好調キープ。

 

<アンドリエッテ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 51.0 37.5 24.9 12.7

5/30 栗坂良 一 杯
→1回 53.2 38.6 25.0 12.5

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.0 43.5 29.2 14.8

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 53.7 38.9 25.2 12.8

【最終追い切り評価】

この中間も坂路で

メリハリのある調教を消化し、

力強い動き。出来は安定。

 

<ミリッサ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.6 37.8 24.9 12.6

5/27 栗CW良 馬なり
→85.5 70.5 56.4 41.3 12.5 ⑦

5/30 栗坂良 強 目
→1回 52.8 38.3 24.9 12.5
ミルコメダを0.8秒追走0.8秒先着

6/6 栗坂不 馬なり
→1回 53.2 38.5 25.3 12.6
アドラメレクに0.4秒先着

【最終追い切り評価】

不良馬場でも行きっぷりが良く、

楽々と先着を果たす。

太るタイプではなく

中8週でも仕上がりは良好。

フットワークも軽い。

動きも抜群で万全の態勢。

 

<レイホーロマンス>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 55.0 39.7 25.8 12.4

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 52.8 38.8 25.5 12.9

5/30 栗CW良 一 杯
→80.4 65.0 50.8 37.0 11.5 ⑧
スズカディープの内を0.5秒追走4F併0.2秒先着

6/6 栗坂不 馬なり
→1回 53.7 39.1 25.1 12.7

【最終追い切り評価】

切れのあるフットワークで

スイスイと駆け上がってきた。

小柄な牝馬だが、

丹念な乗り込みを

消化して動きも優秀。

しっかり乗り込まれている点に好感。

引き続き好調キープ。

仕上がりもいい。

 

<キンショーユキヒメ>

(前回) 栗CW不 一 杯
→82.3 65.9 51.0 37.3 12.0 ⑥

5/24 栗CW稍 一 杯
→7F96.6 64.2 50.0 37.0 12.2 ⑨

5/31 栗CW良 一 杯
→79.3 64.0 49.8 36.8 12.2 ⑧

6/6 栗CW不 一 杯
→84.4 68.1 52.4 37.5 11.7 ⑦

【最終追い切り評価】

上がり重点で朝イチの馬場ながら、

実にキビキビしたフットワーク。

攻め駆けするタイプとはいえ、

この中間も迫力のある動きを連発。

最近は馬体を太く見せていたが、

今回は締まっている。

追われてから少し頭が高いが、ほぼ完調。

出来は充実。

 

<エテルナミノル>

(前回) 栗CW不 馬なり
→82.0 65.4 51.8 39.3 12.9 ⑤

5/30 栗CW良 馬なり
→85.8 69.8 54.0 39.9 12.7 ⑦

6/6 栗CW不 馬なり
→83.2 67.3 53.0 39.7 13.2 ⑥

【最終追い切り評価】

適度に間隔をあけているため

疲れは見られないが、

大幅な上がり目も感じない。

 

<スティルウォーター>

(前回) 栗CW不 一 杯
→68.4 53.6 40.2 12.3 ⑧

5/31 栗CW良 直強目
→82.8 66.7 52.5 39.3 11.9 ⑧

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 61.5 43.5 28.2 13.6

6/6 栗芝重 馬なり
→69.2 53.6 39.6 12.7 ①

【最終追い切り評価】

馬場が悪くビシッとは追わなかったが、

脚取りは力強い。

前走の出来はキープ。

 

<ティーエスクライ>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 55.5 40.5 26.3 13.5

5/30 栗坂良 馬なり
→1回 56.5 40.7 26.3 12.5

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 58.7 43.2 28.6 13.8

6/6 栗坂不 馬なり
→1回 53.7 39.5 26.0 12.7

【最終追い切り評価】

ひと息入ったが、

それを感じさせない素軽い動き。

馬体も太め感なく仕上がる。

 

<ヴァフラーム>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 54.0 39.1 24.9 12.4

5/31 栗坂稍 末強目
→1回 53.8 39.2 25.4 12.4

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.2 44.6 30.3 15.3

6/6 栗CW不 末一杯
→81.9 65.6 51.5 37.7 11.6 ⑦
マスターコードの内0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

騎手が騎乗したとはいえ、

重たい馬場を問題にせず

ズバッと伸びた。好気配。

 

<アルジャンテ>

(前回) 南W良 馬なり
→54.6 40.3 12.5 ⑨

5/31 南W稍 直強目
→54.2 38.8 12.2 ⑨
キールコネクションの外1.0秒追走0.8秒先着

6/3 南坂良 馬なり
→1回 55.6 39.7 25.6 12.4
ダノンアイリスを0.5秒追走同入

6/6 南W良 馬なり
→71.5 55.0 40.5 13.2 ⑧

【最終追い切り評価】

体はできているため、

馬なりでサラッと。

キビキビ動けていて、

状態はいい。

 

<ミエノサクシード>

(前回) 栗CW良 馬なり
→83.8 67.2 51.5 37.8 12.2 ⑥

5/30 栗CW良 馬なり
→83.0 66.5 50.9 37.0 11.8 ⑥
ミエノウインウインの内0.6秒追走0.3秒先着

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.7 41.4 25.5 12.3

6/6 栗CW不 馬なり
→69.4 52.9 38.3 12.1 ④

【最終追い切り評価】

先週、ビシッと併せ馬を行い、

今週は上がり重点。

馬体の張りも良く仕上がる。

 

<エマノン>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 53.1 38.4 24.9 12.4

5/27 栗坂良 馬なり
→1回 59.9 44.4 29.5 14.7

5/30 栗坂良 馬なり
→1回 53.8 38.9 24.9 12.4

6/6 栗坂不 末強目
→1回 53.5 38.6 25.3 12.6

【最終追い切り評価】

相変わらず馬体をスカッと見せて、

伸びのあるフットワーク。

状態は良好。

 

<トーセンビクトリー>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 53.0 38.0 24.9 12.8

5/30 栗CW良 直強目
→85.8 68.2 52.7 38.6 12.4 ⑨
サートゥルナーリアの外を0.5秒先行5F付0.6秒遅れ

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 55.9 39.0 24.2 11.7

6/6 栗CW不 馬なり
→82.8 65.8 51.0 38.1 12.4 ⑤

【最終追い切り評価】

順調にピッチを上げ、

今週は重馬場を

ものともしない軽快な動き。

気配は良い。

 

<フェイズベロシティ>

(前回) 南W良 馬なり
→86.3 69.6 54.2 39.8 13.8 ⑥

5/26 南W良 馬なり
→56.5 41.0 14.1 ⑥

5/30 南W良 馬なり
→70.3 55.0 39.9 13.2 ⑦
ヨシノザクラの外0.8秒先行0.4秒先着

6/6 南W良 直強目
→85.6 70.0 55.1 40.7 12.9 ⑨
クレディブルの外を1.2秒先行4F付同入

【最終追い切り評価】

2週続けて長めから乗られ、

ラストまでしっかり伸び切った。

体の張りも上々。

 

 

【マーメイドステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価まとめ

今回は、マーメイドステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り評価をしました。

この中で、調教・最終追い切りの動きが

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

昨年と同じ56キロ。

そのときより状態の良さを感じる。

実績は上位だし、少しでも馬場が渋り、

時計のかかる決着ならチャンスある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク