Pocket

今回は、マーメイドステークス2018無料予想・買い目と

有力馬分析・コース分析(阪神2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

2週目に入る阪神では

日曜メインに牝馬限定の

ハンデGⅢマーメイドステークスが行われる。

昨年こそ、ハンデ54から55キロの

実績馬が1~3着を占めたが、

格下の条件馬が軽ハンデを生かして

馬券に絡むことも多く、

狙いが絞りづらい

難解なレースになっている。

ここでは、マーメイドステークス

無料予想・買い目を書いていきたいと思います。

 

まずは、枠順とオッズから見ていきます。

【マーメイドステークス2018】枠順

1枠1番ワンブレスアウェイ
2枠2番ルネイション
2枠3番アンドリエッテ
3枠4番ミリッサ
3枠5番レイホーロマンス
4枠6番キンショーユキヒメ
4枠7番エテルナミノル
5枠8番スティールウォーター
5枠9番ティーエスクライ
6枠10番ヴァフラーム
6枠11番アルジャンテ
7枠12番ミエノサクシード
7枠13番エノマン
8枠14番トーセンビクトリー
8枠15番フェイズベロシティー

 

【マーメイドステークス2018】オッズ

1番人気レイホーロマンス      6.0
2番人気キンショーユキヒメ   7.0
3番人気ミリッサ                  7.2
4番人気ミエノサクシード      8.3
5番人気トーセンビクトリー   9.6
6番人気エマノン                  9.7
7番人気エテルナミノル       11.5
8番人気アンドリエッテ       12.7
9番人気ルネイション          13.5

 

【マーメイドステークス2018】コース分析(阪神2000m)

スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。

1コーナーまでの距離は325m。

内回りコース使用で、一周強回る。

最後の直線距離はAコース時が356.5m、

Bコース時が359.1m。

残り200m付近でゴール前の急坂。

約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。

AコースとBコースでは

直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。

主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に

使用されている。

スタート直後の2ハロンは先行争いがあって、

ある程度速く流れるが、

すんなり隊列が決まれば

その後はガクンとペースが落ちる。

3歳以上の重賞でも前半3ハロンの平均は36秒台。

向正面に入ると完全にペースが落ち着き、

3~4コーナーの中間が残り600m地点。

後半3ハロンの決め手比べになるが、

極端に速い上がりは出ないし、

勝ち時計も重賞や馬場が速い時でないと

2分を切れない。

切れよりも最後の急坂を一気に駆け上がる

力強さが必要。

脚質傾向はAコース時が逃げ馬が強い。

Bコースになると逃げ馬の好走率が減り、

差し馬が飛んできやすくなる。

先行馬はA、Bどちらでもあまり変わらない。

枠順はほぼフラット。

フルゲートの外枠でも好走馬が案外出ている。

好走脚質→逃げ(勝率:17.4%)(複勝率:37.0%)

 

【マーメイドステークス2018】有力馬分析

<キンショーユキヒメ>

昨年、格上挑戦で0秒1差4着だったほどで、

もともと能力のある馬。

この1年で地力を強化し、

前走で重賞初制覇を飾った。

4走前はダート、3走前は久々で

太目と、敗因は明らか。

芝で、状態さえ良ければ堅実で、

好調な今なら前走を素直に買える。

条件に不足もない。

 

<トーセンビクトリー>

牝馬限定重賞の上位常連。

決め手比べになると分が悪いが、

安定した先行力と渋太さを

武器に大崩れなく走る。

安定しているのは1800メートルだが、

2000メートルも守備範囲。

コース替わりに不安もない。

引き続きゆったりめのローテーションで、

コースでしっかり乗られて調整も順調。

 

<レイホーロマンス>

格上挑戦だった愛知杯で2着、

その後の重賞2戦も小差。

前走は着差は開いたが、

4角でゴチャついたし、

小柄で2キロの斤量増の

影響もあっただろう。

距離延長は望むところ。

直線の急坂も苦にしない。

攻めでは好時計をマークし、

デキの良さも窺える。

あとは少し斤量が減れば。

 

<エテルナミノル>

昨秋以降発馬が不安定で、

ここ3走流れに

乗れなかったのはそれ。

好位差しが理想だけに

ややアテにしづらいが、

愛知杯では

レイホーロマンスを下して重賞制覇。

発馬さえ決まれば

勝ち負けできる力がある。

当時と同じ距離に戻るし、

デキ落ちも見られない。

発馬さえ決まれば。

 

<ミエノサクシード>

前走は直線半ばでは

先頭を窺う脚いろだったが、

そこから伸び負け。

ただ、上位は軒並みヴィクトリアMの上位馬。

久々、昇級戦で0秒4差なら上等だろう。

抜群の瞬発力は内回りで一層強み。

前走のペースで我慢が利くなら、

2000メートルでも折り合えそう。

叩いての上積みもある。

 

<ミリッサ>

前走は中団追走からひと押し欠いた。

現状、GⅠ級相手のマイル戦で

上がり勝負だと分が悪いよう。

相手関係が楽になるここなら

見直す余地は大いにある。

秋華賞は道悪が応えたもの。

折り合うし、2000メートルはこなすはず。

阪神も昨秋GⅡ4着のコース。

攻め気配もいい。

あとは良馬場なら。

 

<アルジャンテ>

前々走の上位2頭は、

その後オープンも勝利。

そこで小差の4着なら、

ハンデ戦ならオープンでも

上位を争えそう。

前走に物足りなさは残るが、

「2000メートルぐらいの方が脚が溜まりそう」なら、

この条件で成績が上がる可能性は十分。

レースは開いたが、動きも悪くない。

 

<ワンブレスアウェイ>

先行して渋太さを生かすタイプ。

発馬がネックで結果が出ていないが、

五分に出られれば小差の愛知杯くらいは走れる。

攻めの気配はずっといいだけに、

今回もスタートひとつ。

 

 

【マーメイドステークス2018】無料予想・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ0914
好位13010705
中位一団
後方03101508

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇13エマノン
▲01ワンブレスアウェイ
☆02ルネイション
穴15フェイズベロシティー
△10ヴァフラーム
×03040607111214

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は直線の入り口で

両サイドから来られ、

接触する不利が痛かった。

ただ、ひるまずにそこから

伸びてくるのが

この馬のいいところ。

とにかくスムーズなら

勝ち負けまで。

<参考買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴△ー印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク