Pocket

今回は、マイラーズカップ2018予想と

過去データ(10年分)の傾向・分析と

予想オッズを中心とした記事

書いていきたいと思います。

2012年から阪神→京都に舞台を移したマイラーズカップ。

1着馬に安田記念の優先出走権が与えられる一戦。

今年はフルゲート18頭に満たない15頭が

エントリーしてきた。

GI馬こそ不在だが、

マイル界制圧を目指す豪華な顔触れがそろっている。

今年はどの馬がマイラーズカップを制し

安田記念の優先出走権を手に入れるのか

ここでは、過去データ(10年分)の傾向を

分析し勝ち馬のポイントを

探っていきたいと思います。

まずは予想オッズから見ていきます。

【マイラーズカップ2018】予想オッズ

1番人気エアスピネル            1.9
2番人気サングレーザー         4.0
3番人気モズアスコット         4.3
4番人気ロジクライ               7.4
5番人気ブラックムーン        16.3
6番人気グァンチャーレ        24.0
7番人気ヤングマンパワー     25.2
8番人気カデナ                    31.7
9番人気ダッシングブレイズ  36.0

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【マイラーズカップ2018】過去データ(10年分)の傾向・分析

【人気別】

1番人気   【2.2.2.4】
2番人気   【1.0.1.8】
3番人気   【4.1.2.3】
4番人気   【0.0.0.10】
5番人気   【1.2.1.6】
6番人気   【0.2.0.6】
7番人気   【1.0.1.6】
8番人気   【1.2.0.7】
9番人気   【0.0.0.8】
10番人気 【0.0.0.8】
11番人気 【0.0.1.6】
12番人気 【0.0.0.4】
13番人気 【0.0.0.5】
14番人気 【0.1.0.7】

1着馬の7割が

3番人気以内の馬で

占められている。

一方で、人気の盲点となりやすい

6~8番人気のゾーンの活躍も目立ち、

イメージ以上に波乱要素を

秘めているレースと言えるだろう。

ただし、10番人気以下はかなり期待薄。

最優先で狙うべきは、

間違いなく「人気サイド×中穴」

組み合わせ。

 

【枠順別】

1枠 【0.2.0.14】
2枠 【3.2.0.13】
3枠 【1.1.2.14】
4枠 【0.2.2.14】
5枠 【0.1.0.17】
6枠 【0.1.5.13】
7枠 【1.1.0.23】
8枠 【5.0.1.19】

内枠(1~3枠)×先行、

内枠×好位差しの信頼度は

それなりに高い一方、

中団より後ろに位置する馬は

ゴチャつくぶん、

当然ながら好走率は低くなっている。

つまり、内有利と言えるのは、

好位から前で競馬ができる馬

限られる。

外枠(6~8枠)からも勝ち馬が出ているが、

内枠の好走傾向と脚質面で

大きな違いがあるわけではない。

いずれにしても、

追い込み不利なのはどの枠も同じ。

「内枠×好位~前目の馬がやや優勢」

程度のとらえ方でいい。

 

【脚質別】

逃げ馬 【2.1.0.7】
先行馬 【4.1.5.26】
差し馬 【3.7.5.48】
追込馬 【1.1.0.46】

<上がり3F>

1位   【1.1.0.8】
2位   【2.3.2.6】
3位   【1.3.1.5】
~5位【3.1.3.18】
6位~【3.2.4.90】

<4角位置別>

4角1番手    【2.1.0.7】
2番手以内   【3.2.1.15】
3番手以内   【4.2.4.26】
4番手以内   【6.2.5.33】
5番手以内   【6.3.6.41】
7番手以内   【8.6.8.56】
10番手以内 【9.8.9.82】

2番手以下   【8.9.10.120】
3番手以下   【7.8.9.112】
4番手以下   【6.8.6.101】
5番手以下   【4.8.5.94】
7番手以下   【2.5.4.84】
10番手以下 【1.2.2.54】
13番手以下 【0.1.0.36】
16番手以下 【0.0.0.15】

前半から速いラップが

刻まれることも多いレースだが、

脚質的には完全に逃げ・先行有利。

最後の直線が長いので

待機組の差しも相応に届くものの、

勝ちきれないケースが多く、

脚質別成績の回収率も低水準。

京都開催に移行した2012年以降は

こうした傾向が顕著で、

4角9番手以下から1着まで突き抜けた例は、

2016年のクルーガー(3番人気)の1回しかない。

よほどの差し馬場にでもならない限りは、

待機組同士の馬券は避けたほうが賢明。

 

【世代別】

4歳 【2.5.1.39】
5歳 【3.2.6.28】
6歳 【3.1.2.29】
7歳 【2.0.1.16】
8歳 【0.2.0.15】

 

【斤量別】

56.0㎏ 【4.5.6.69】
57.0㎏ 【4.3.2.43】
58.0㎏ 【2.1.2.9】
55.0㎏ 【0.1.0.3】
59.0㎏ 【0.0.0.1】
54.0㎏ 【0.0.0.2】

 

【前走別】

<レース別>

中山記念組    【2.1.1.7】
香港マイル組 【2.0.1.1】
白富士S組    【1.0.0.0】
中日新聞杯組 【1.0.0.1】
阪神カップ組 【1.0.0.2】

<距離別>

1600m組 【2.1.1.7】
1800m組 【3.2.1.14】
2000m組 【2.0.0.12】
1400m組 【1.2.0.8】
2200m組 【0.0.1.3】

◆同距離【4.6.8.76】
◆延長【1.2.0.18】
◆短縮【5.2.2.33】

<間隔別>

中10週組 【4.3.6.29】
中7週組   【2.1.0.7】
中5週組   【2.0.0.8】
中6週組   【1.1.1.5】
中8週組   【1.0.0.6】

好走馬のステップは多岐に渡り、

大きな偏りはない。

逆の意味で目立つのは、

前走国内マイル重賞組の不振だ。

2008年以降、未勝利で2着連対も3頭だけ。

2017年2着のエアスピネル(1番人気)など、

上位に食い込んではくるものの、

勝ちきれない状況が続いている。

出走間隔については、

連闘~中3週の馬が未勝利と頼りない。

ある程度の間隔をあける、

もしくは休養明けで出走する

パターンのほうが信用できる。

 

【マイラーズカップ2018】過去データ(10年分)の傾向・分析まとめ

今回は、マイラーズカップ2018

過去データ(10年分)の傾向・分析

しました。

現時点で注目している馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

道悪での良績が目立つが

時計勝負にも対応できる。

鉄砲も利くしいきなりでも、

やれる能力はある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク