Pocket

今回は、ホープフルステークス2017の無料予想と

コース紹介(中山芝2000m)・過去データ(10年分)の傾向を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

ホープフルSは今年からGⅠに格上げされ

18頭の若駒が登録しているが、

格上げ初年度のレースはどんな結果になるのか。

ホープフルS出走馬からは多くのGⅠホースが誕生しており、

過去10年間で4頭のダービー馬が生まれた。

今後の活躍が期待できるホープフルステークス、

今年の勝ち馬はどの馬になるのか、

過去データ(10年分)から分析していきます。

 

まずは、予想オッズから見ていきます。

【ホープフルステークス2017】予想オッズ

1番人気ジャンダルム           2.8
2番人気タイムフライヤー     4.1
3番人気ルーカス                 4.5
4番人気フラットレー           5.6
5番人気サンリヴァル           6.0
6番人気シャルルマーニュ     21.9
7番人気トライン                 24.9
8番人気ジュンヴァルロ        33.2
9番人気ステイフーリッシュ  36.6

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【ホープフルステークス2017】コース紹介と傾向(中山芝2000m)

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた

ホームストレッチの右端。

単純に芝1800mのスタート地点が

200m右へスライドしたところで、

最初の1コーナーまでの距離は約405m。

1~2コーナーの中間までは上り坂。

その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。

3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。

最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短

なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

最初のコーナーまでの距離が十分ある上、

途中1度目の急坂があるので、

前半からペースはさほど速くならない。

1~2コーナーまではゆったり流れ、

向正面に入るとペースアップ。

3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。

最後の直線に入ると2度目の急坂により、

最後の1ハロンの時計がグッとかかる。

他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する

勝ち時計も2分を切りにくい。

スロー~平均ペースで流れれば逃げ、

先行勢が圧倒的に有利なコース

前半の先行争いが激しくなり、

ハイペースになった時のみ派手な追い込み、

大外一気が決まる。

外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。

好走脚質→先行(勝率:12.1%)(複勝率:33.7%)

 

【ホープフルステークス2017】過去データ(10年)

【人気別】

1番人気 【3.3.1.3】
2番人気 【2.2.4.2】
3番人気 【1.1.0.8】
4番人気 【3.0.0.7】
5番人気 【0.1.1.8】

上位人気馬が勝ち切る傾向にある。

 

【枠順別】

1枠 【2.0.0.11】
2枠 【3.2.2.8】
3枠 【0.2.2.12】
4枠 【0.1.3.14】
5枠 【3.0.0.14】
6枠 【1.2.2.14】
7枠 【1.2.1.15】
8枠 【0.1.0.18】

中山芝2000mは4コーナーからスタートして

1コーナーまでは約400mと、十分に距離がある。

しかも高低差5.3mの坂を上るとあって、

ポジション取りも激しくならない。

よって、枠の内外による有利不利が発生しにくいとされるが、

このレースではオープン特別時代を含め近10年で

8枠から連対馬が出ていない

また、馬番では12番枠から外は3着が最先着となっている。

 

【脚質別】

逃げ馬 【0.2.0.9】
先行馬 【4.2.4.27】
差し馬 【6.5.5.36】
追込馬 【0.1.1.34】

中山芝2000mは距離以上にタフさが要求される。

オープン特別時代から逃げ馬は苦戦している。

中山芝コースは最後の直線が310mしかなく、

4コーナー10番手以下ではなかなか届かないのも事実。

追い込み馬は勝利には至っていない

狙いは自ずと好位差し

重賞昇格後の3回の勝ち馬はすべて前走で

上がり3F1位だったので、

決め脚があることが勝利の絶対条件になる。

このあたりの傾向はG1になっても変わらないだろう。

 

【4角位置別】

4角1番手   【1.0.0.9】
2番手以内  【3.2.2.22】
3番手以内  【4.3.2.26】
4番手以内  【7.6.2.36】
5番手以内  【7.6.3.43】
7番手以内  【9.8.5.57】
10番手以内 【10.9.9.76】

2番手以下   【9.10.10.98】
3番手以下   【7.8.8.85】
4番手以下   【6.7.8.81】
5番手以下   【3.4.8.71】
7番手以下   【2.4.5.57】
10番手以下 【0.1.2.34】
13番手以下 【0.1.0.16】
16番手以下 【0.0.0.3】

 

【前走別】

<レース別>

京都2歳S組    【3.0.0.16】
札幌2歳S組    【1.2.1.4】
東スポ2歳S組 【1.1.1.6】
朝日杯FS組    【1.0.0.0】
葉牡丹賞組     【1.0.0.5】

<距離別>

2000m組 【7.1.2.45】
1800m組 【2.5.7.41】
1600m組 【1.4.1.17】
1400m組 【0.0.0.3】

<間隔別>

中3週組         【3.1.2.34】
中2週組         【2.2.1.19】
中10週以上組  【1.3.1.10】
中4週組          【1.2.2.13】
中5週組          【1.0.3.5】

 

【ホープフルステークス2017】過去データ(10年分)まとめ

◆上位人気馬が勝ち切る傾向にある。

◆8枠から連対馬が出ていない。

◆馬番では12番枠から外は3着が最先着となっている。

◆狙いは好位差し馬。

◆追い込み馬は勝利には至っていない。

◆重賞昇格後の3回の勝ち馬はすべて前走で上がり3F1位。

 

現時点で注目している馬を人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク