Pocket

今回は、フローラステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

オークスのトライアル重賞。

昨年まで上位3頭に

与えられていたオークスへの

優先出走権が、

今年から2着までとなったが、

牝馬クラシック2冠目を占ううえで、

必見のレースだ。

開幕週だけに、絶好の馬場コンディションで

行われることが多い。

ここでは、調教・最終追い切りを評価し

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【フローラステークス2018】出走馬の調教・最終追い切りを評価①

<サラキア>

(前回) 栗CW良 馬なり
→81.8 66.0 51.2 37.9 11.7 ⑧

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 60.2 43.9 29.0 14.1

4/12 栗CW不 一 杯
→86.2 68.3 52.5 37.9 11.6 ⑦
アーデルワイゼの外0.8秒先行0.4秒先着

4/18 栗CW不 馬なり
→85.4 68.9 52.9 39.5 12.0 ⑧

【調教評価】

直前は単走でサッと。

道中はゆったりと

落ち着いた走りで、

直線に向くとスッと加速。

馬体は相変わらず華奢だが、

活気があって動きはキビキビ。

当日体重が減っていなかったら

力は出せる。

 

<オスカールビー>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 56.7 41.0 26.5 12.9

4/11 栗坂良 末強目
→1回 53.0 38.0 24.9 12.6
ダノンパーフェクトを0.8秒追走同入

4/15 栗坂不 馬なり
→1回 58.6 42.7 27.5 13.3

4/18 栗坂不 強 目
→1回 53.9 38.6 24.8 12.3

【調教評価】

キビキビと素軽さ十分の

動きで登坂。

ゴール前も上々の伸びを見せた。

 

<ウスベニノキミ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.3 38.5 25.3 12.8

4/8 栗CW重 馬なり
→85.1 69.7 55.9 41.8 13.0 ⑧

4/11 栗坂良 一 杯
→1回 54.0 39.4 26.5 13.3
タガノライジンを0.3秒追走0.2秒先着

4/18 栗坂不 末強目
→1回 56.7 41.0 26.2 12.8

【調教評価】

時計、動きとも目立たなかったが、

実戦タイプのため心配はない

状態良好。

 

<サトノワルキューレ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→67.6 52.3 37.5 11.8 ⑦

4/15 栗坂不 馬なり
→1回 54.8 39.4 24.7 12.3
ロクセラーナに0.3秒先行0.4秒先着

4/18 栗坂不 馬なり
→1回 53.2 38.0 24.7 12.6

4/20 栗坂稍 馬なり
→1回 60.1 44.1 28.5 14.2

【調教評価】

前走を快勝した反動はなく

元気に登坂。

スパッと切れる感じは

なかったものの、

安定感のある走り。

馬体もキリッと引き締まっており、

まったく無駄がない。デキはいい。

 

<ノーブルカリナン>

(前回) 栗CW良 一 杯
→51.6 38.2 11.9 ⑥

4/12 栗CW不 叩一杯
→82.7 66.8 51.9 37.8 12.0 ⑤
ルタンデュボヌールの外0.9秒先行0.2秒遅れ

4/15 栗CW不 馬なり
→57.0 41.5 13.0 ⑦

4/18 栗CW不 一 杯
→83.0 67.1 53.1 39.0 12.9 ⑤
アドマイヤキングの内を0.4秒追走4F併0.3秒遅れ

【調教評価】

追い比べで遅れたが、

ハードに攻めて

着実に体力は強化。

出来は前走以上。

 

<ファストライフ>

(前回) 南W良 馬なり
→69.6 53.7 39.4 13.5 ③

4/11 南W良 馬なり
→68.0 53.2 39.7 12.6 ⑨

4/14 南W良 強 目
→55.0 39.7 12.6 ④
ラスカルグレイの内0.8秒追走0.8秒先着

4/18 南W重 馬なり
→83.0 67.1 52.6 38.8 13.1 ③

【調教評価】

無理することなく好時計。

レースを使われるごとに

脚力が強化されている。

 

<デュッセルドルフ>

(前回) 南W良 馬なり
→54.1 39.3 12.8 ②

4/11 南W良 馬なり
→54.5 39.4 12.9 ④
ベーの外0.4秒先行同入

4/15 南坂重 馬なり
→1回 58.2 42.4 28.0 13.7

4/18 南W重 一 杯
→55.1 40.7 12.9 ⑤
ゴールデンブレイヴの外0.2秒先行同入

【調教評価】

最後の追い比べでは

古馬にしぶとく食い下がった。

体に張りがあって、好調。

 

<ラブラブラブ>

(前回) 南坂良 末強目
→1回 52.8 38.1 24.5 12.2

4/8 南W稍 馬なり
→54.3 39.7 12.5 ⑧

4/11 南W良 強 目
→51.8 38.3 12.9 ⑤
プレイヤーサムソンの内0.4秒追走0.4秒遅れ

4/18 南W重 馬なり
→54.4 40.0 13.5 ⑥
サーフィンサファリの内0.6秒追走0.2秒先着

【調教評価】

僚馬にあっさり並びかけ、

最後は抑える余裕。

走りにメリハリが出てきた。

 

【フローラステークス2018】出走馬の調教・最終追い切りを評価①まとめ

今回は、フローラステークス2018

出走馬の調教・最終追い切りを評価しました。

調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

初の長距離輸送だが

イレ込むタイプではないので、

不安はない。

距離は、少し忙しいかもしれないが、

持ち味の長くいい脚を発揮

できれば好走できる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク