Pocket

今回は、フローラステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

昨年まで上位3頭に

与えられていたオークスへの

優先出走権が、

今年から2着までとなったが、

牝馬クラシック2冠目を占ううえで、

必見のレースだ。

開幕週だけに、絶好の馬場コンディションで

行われることが多い。

ここでは、調教・最終追い切りを評価し

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【フローラステークス2018】出走馬の調教・最終追い切りを評価②

<ハイヒール>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 56.2 40.8 26.9 13.4

4/11 栗CW良 稍一杯
→80.7 65.6 50.8 37.3 12.4 ③
メイケイフウジンの内1.0秒追走0.2秒遅れ

4/15 栗CW不 強 目
→69.7 54.3 40.5 13.1 ⑥
ワキノシラナミの内を1.0秒先行3F付同入

4/18 栗坂不 馬なり
→1回 54.6 39.8 26.2 13.2

【調教評価】

終始テンポ良く運び、

最後まで気分良く走れていた。

出来は高いレベルで安定。

 

<オハナ>

(前回) 南W良 馬なり
→70.1 54.3 39.3 12.4 ⑤

4/12 南W良 馬なり
→69.5 54.8 40.2 13.3 ⑦
ゼーゲンの内を0.4秒追走4F併同入

4/15 南坂重 馬なり
→1回 57.1 42.0 27.0 13.4

4/19 南W重 馬なり
→53.8 39.1 12.7 ⑤
ランプフィーバーの内0.2秒追走同入

【調教評価】

未勝利馬を追いかけて

最後は少しアオるくらいの勢い。

馬体がしっかりして、

フットワークにも力強さが出てきた。

前走以上だろう。

 

<カーサデルシエロ>

(前回) 栗芝稍 馬なり
→82.7 66.4 51.8 38.5 12.0 ③

3/30 栗坂良 馬なり
→1回 61.6 44.9 29.2 14.4

4/11 栗CW良 直強目
→84.6 67.5 52.6 38.7 12.1 ⑥
ステファノスの内0.6秒追走0.4秒先着

4/18 栗CW不 一 杯
→84.4 67.4 52.0 38.3 12.2 ③
ステファノスの内0.8秒追走同入

【調教評価】

格上を追走しながら

ラストはスパッと切れて先着。

前走以上に動けそうな気配。

 

<レッドベルローズ>

(前回) 南W良 馬なり
→54.9 40.5 13.4 ⑧

4/13 南坂良 馬なり
→1回 60.9 45.4 30.0 14.7

4/15 南W稍 馬なり
→53.4 39.4 12.8 ⑦

4/18 南W重 馬なり
→68.2 52.4 38.9 13.0 ⑦
サンティールの外0.4秒先行同入

【調教評価】

回転の速いフットワークで、

道中から抜群の行きっぷり。

最後は追いついてきた。

抑え切れないほどの手応えで

古馬を圧倒。

以前の非力さがなくなり、

上昇一途。

 

<ヴェロニカグレース>

(前回) 南W良 馬なり
→70.7 54.8 40.1 13.6 ⑦

4/8 南坂良 馬なり
→2回 54.8 40.3 26.5 13.3
カイトチャンを0.4秒追走同入

4/11 南W良 直一杯
→70.5 54.9 40.0 13.0 ⑦
シンキングダンサーの外0.6秒追走0.8秒先着

4/18 南W重 馬なり
→67.7 52.7 39.2 13.0 ⑦
レインボーラヴラヴの内0.8秒追走同入

【調教評価】

先週ビッシリ追われたことで、

反応が素早くなった。

直線入り口では勢いが余って

少しモタれ気味になるくらい。

ゴール前は素晴らしい

フットワークで駆け抜けてきた。

気配は抜群。

 

<ディアジラソル>

(前回) 南W良 不 明
→キリ

4/12 南W良 一 杯
→67.8 52.5 37.5 12.8 ③
バルトフォンテンの内0.3秒先着

4/18 南W重 馬なり
→71.0 55.0 40.2 12.9 ④
モードザナゲットの内を0.4秒追走3F併同入

【調教評価】

この中間も併せ馬で

しっかり追われてきた。

上積みは薄いが、出来は保つ。

 

<パイオニアバイオ>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 58.8 43.7 29.0 14.5

4/5 南坂良 馬なり
→1回 56.3 41.8 27.7 13.9

4/11 南W良 馬なり
→82.3 66.5 51.8 38.4 12.8 ④

4/18 南W重 馬なり
→70.3 54.3 39.6 13.2 ⑦

【調教評価】

バネが利いて弾むようなフォーム。

馬体はギリギリだが、

動きは軽快そのもの。

 

<ノームコア>

(前回) 南W良 馬なり
→69.4 54.2 39.8 12.8 ⑧

4/4 南W良 馬なり
→53.2 38.3 12.9 ③

4/12 南W良 馬なり
→68.7 53.3 39.1 13.1 ⑦

4/18 南W重 馬なり
→68.9 53.4 39.0

【調教評価】

ひと叩きされて体が引き締まり、

動きもより滑らかになった。

上積みは大きい。

 

【フローラステークス2018】出走馬の調教・最終追い切りを評価②まとめ

今回は、フローラステークス2018

出走馬の調教・最終追い切りを評価しました。

調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

今週は調教駆けする馬と併せたが、

遜色ない動きだった。

体重も変わらず体調はいい。

少しずつレースも覚えてきているし、

前走ぐらいのスタートが切れれば。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク