Pocket

今回は、ファルコンステークス2018G3予想と

有力馬分析、コース紹介(中京芝1400m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

中京競馬場のリニューアルで、

2012年から1200m→1400mに距離が変更された

ファルコンステークス。

クラシック路線に見切りをつけた馬と、

短距離中心に使われている馬が集うということもあり、

波乱傾向は極めて強い。

波乱傾向の強いこのファルコンステークスを

今年はどの馬が制するのか、

有力馬を分析をして

予想をしていきたいと思います。

 

 

まずは、枠順とオッズから見ていきます。

【ファルコンステークス2018】枠順

1枠1番ムスコローソ
1枠2番モズスーパーフレア
2枠3番アシャカデッシュ
2枠4番テンクウ
3枠5番カイザーメランジェ
3枠6番ドラグーンシチー
4枠7番アサクサゲンキ
4枠8番フロンティア
5枠9番ダノンスマッシュ
5枠10番ミスターメロディ
6枠11番アンブロジオ
6枠12番ヒシコスマー
7枠13番タイセイアベニール
7枠14番ダークリパルサー
8枠15番タイセイプライド
8枠16番エールショー

 

【ファルコンステークス2018】オッズ

1番人気ダノンスマッシュ       2.8
2番人気テンクウ                   5.3
3番人気ミスターメロディ       7.9
4番人気フロンティア             9.5
5番人気アンブロジオ             9.6
6番人気アサクサゲンキ        10.6
7番人気タイセイプライド     13.3
8番人気ムスコローソ           16.9
9番人気モズスーパーフレア  24.2

一桁人気馬のオッズはこのようになっています。

 

【ファルコンステークス2018】コース紹介(中京芝1400m)

スタート地点は向正面直線の

2コーナー出口付近。

スタートはしばらく緩やかな上り坂。

残り1080mの地点からは

緩やかな下り坂に入る。

3~4コーナー部分はすべて下り坂で、

最後の直線へ。

ゴール手前340m地点より

240m地点にかけては

高低差2.0mの急な上り坂。

勾配は2.0%で、

中山競馬場芝コースに次いで

傾斜がきつい坂が設けられている。

ラスト240mはほぼ平坦。

なお、芝コース全体の高低差は3.5m。

最後の直線距離は

Aコース時、Bコース時ともに412.5m。

3コーナーまでの距離が十分あるため、

短距離戦の割には

先行争いはあまり激しくならない。

平均ペースか、少し速い流れのどちらかになる。

平均ペースになると

逃げ~先行馬は頑張れる。

だが、少しでも速くなると厳しくなる。

後方から追走して末脚を生かす馬が台頭。

差し馬でもいいが、追い込み馬が強いという

めずらしい傾向が出つつある。

そのせいか、枠順傾向も外枠が強い。

内枠は1枠以外、かなり苦戦している。

好走脚質→逃げ(勝率:12.9%)(複勝率:32.7%)

 

【ファルコンステークス2018】有力馬分析

<ムスコローソ>

落ち着きは課題も1400メートルでは堅実

1週前に栗東入りし、デキはいい。

前走と違って展開利が見込める。

発馬五分で流れに乗れば。

 

<テンクウ>

3走前は位置取りの差、

前々走は上位2頭が強過ぎたが、

相手が楽になった前走が快勝。

確実に自身の力は出す馬

崩れず上位へ。

 

<アサクサゲンキ>

ベストは1200メートルだが、

GⅡ3着がある1400メートルはこなす。

依然攻めも動く。

ロスなく立ち回れば。

 

<フロンティア>

新潟2歳Sを好位から抜け出し勝利。

デイリー杯は4着、

朝日杯FSは8着だが

左回りではまだ負けておらず、

初の距離がどうかだが

巻き返しの可能性は大きい。

ここ2走は相手が強かったが

ここなら力上位。

古馬相手に意欲的な攻めを

こなしており、

仕上がり良く、

GⅢを含め2戦2勝の左回りで期待

 

<ダノンスマッシュ>

未勝利戦、もみじSと2連勝。

続く前走朝日杯FSは0秒7差の5着だったが、

出遅れが祟ったもので、

それで2着とは差のない

競馬ができており、能力は高い。

左回りも新馬戦僅差2着で、

問題なくこなす。

北村友騎手が騎乗した

先週のコース追いでは

テンよし、終いよしの豪快な内容。

休ませて馬も成長。

未勝利、OP圧勝の1400メートルなら、

条件も文句なし

3カ月ぶりを感じさせない、

絶好の状態にある。

 

<アンブロジオ>

心身に若さを残しながら連勝。

前走は勝ち馬にうまく乗られたが、

道中我慢が利いて終いもしっかり。

成長が窺え、1400メートルも合う。

 

<タイセイプライド>

忙しい1200メートルで

勝つあたりが力。

前々走は太目が敗因で、

左回り1400メートルは最適。

攻めも動いた。

 

【ファルコンステークス2018】予想

<展開予想>

ペース:ハイ

先行0215
好位11040807
中位一団
後方14120516

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇09ダノンスマッシュ
▲08フロンティア
△01020506071011121415

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

<参考買い目>

三連単

◎→〇▲→印

◎→印→〇▲

〇▲→◎→印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク