Pocket

今回は、ファルコンステークス2018G3予想と

出走馬の調教・最終追い切り後の評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

中京競馬場のリニューアルで、

2012年から1200m→1400mに距離が変更された

ファルコンステークス。

クラシック路線に見切りをつけた馬と、

短距離中心に使われている馬が集うということもあり、

波乱傾向は極めて強い。

波乱傾向の強いこのファルコンステークスを

今年はどの馬が制するのか、

調教・最終追い切り後の評価をして

探っていきたいと思います。

 

【ファルコンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り後の評価

<ムスコローソ>

(前回) 南W稍 馬なり
→70.4 55.0 40.3 12.9 ⑧

3/7 南W良 直一杯
→68.6 53.6 39.6 12.5 ⑧
クロノスタシスの内を0.7秒先行0.8秒先着

3/11 栗CW稍 馬なり
→73.1 57.0 42.3 14.4 ⑧

3/14 栗CW良 末強目
→80.1 65.2 51.0 37.9 12.0 ⑥

【調教評価】

グッとハミを取り、

好反応で時計も優秀

栗東での調整にも

不安は見られない。

 

<モズスーパーフレア>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.1 38.0 25.4 12.9

3/14 栗坂良 馬なり
→1回 52.1 37.0 23.8 11.8

【調教評価】

テンから好ラップを刻み、

ラストも素晴らしい伸び脚。

前走をしのぐ雰囲気。

 

<アシャカデッシュ>

(前回) 南坂良 馬なり
→2回 53.3 39.0 25.4 12.1

3/7 南W良 馬なり
→84.7 69.3 54.9 40.6 12.5 ⑧
クリーンファンキーの外を0.5秒先行0.1秒先着

3/11 南坂稍 馬なり
→2回 58.6 43.7 29.3 14.6

3/14 南坂良 馬なり
→1回 54.7 39.7 25.9 12.4
シンカンゴッホを0.5秒追走同入

【調教評価】

気持ちが入り過ぎている

印象はあるが、

推進力のある走りで伸びも確か。

 

<テンクウ>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 51.7 37.8 25.4 12.9

3/4 南坂良 馬なり
→1回 58.0 43.0 28.6 14.3

3/7 南坂良 末強目
→1回 52.7 38.4 25.3 12.6
プレシャスメイトを0.7秒追走0.2秒先着

3/14 南坂良 馬なり
→1回 53.7 39.2 25.5 12.5

【調教評価】

外目を単走で上がってきて、

鞍上の指示で手前を替えると、

小気味のいいフットワークで、

終いはグイッと伸びてきていた。

ビシッと攻めずとも

重苦しさなど一切なく

ラストは破壊力満点の伸び。

好態勢。

 

<カイザーメランジェ>

(前回) 南坂良 強 目
→1回 54.1 38.6 25.1 12.3

3/8 南芝良 馬なり
→65.7 50.4 36.8 11.9 ③
シゲルシイタケの外を0.8秒追走同入

3/11 南坂稍 馬なり
→1回 62.3 45.1 29.5 14.2

3/14 南坂良 馬なり
→1回 54.4 39.5 25.3 12.3
コウセイゲキソウを1.3秒追走0.8秒先着

【調教評価】

いつになく余裕のある走りで、

余力を残して併走2騎に先着した。

好調を保つ。

 

<ドラグーンシチー>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 53.2 38.5 24.8 12.1

3/14 栗坂良 馬なり
→1回 55.9 40.7 25.6 12.1

【調教評価】

前回に比べて落ち着きが増し、

動きにもメリハリが増した。

叩いて確実に良化。

 

<アサクサゲンキ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.5 38.0 25.1 12.9

3/8 栗坂良 一 杯
→1回 51.8 37.8 25.1 12.7
ビックリシタナモーに1.8秒先着

3/11 栗坂稍 馬なり
→1回 58.5 43.5 29.2 15.1

3/14 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 38.1 24.6 12.3
ダンビュライトを0.2秒追走0.1秒先着

【調教評価】

併せた相手も実力馬とあり、

手応えでは見劣った。

動き自体は

なかなかパワフルだったし、

馬体も見栄えする。

以前より我慢が

利くようになり、

気性が大きく成長。

攻め量も十分で初戦から。

仕上がりはいい。

 

<フロンティア>

(前回) 栗CW良 末強目
→69.0 51.5 37.4 11.7 ⑤

3/8 栗芝良 末強目
→82.8 66.0 51.1 37.3 11.9 ④
ゼンノタヂカラオの外を0.4秒追走0.1秒先着

3/11 栗坂稍 馬なり
→1回 56.1 40.9 26.2 12.8
レッドランサーに0.2秒先着

3/14 栗坂良 末強目
→1回 52.7 38.8 24.9 12.1

【調教評価】

コースと坂路を

併用し熱心な調整。

バネの利いたフットワークで

一気に駆け抜けた。

首差しが太くなり

短距離馬の体つきに変貌。

馬体もキチッと仕上がっている。

緒戦から。

 

<ダノンスマッシュ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→83.1 66.4 51.7 38.3 11.6 ⑦

3/4 栗坂良 馬なり
→1回 58.1 42.0 26.9 13.3
ウォーターロレンスを0.1秒先行同入

3/7 栗CW良 末一杯
→80.3 64.8 50.0 36.7 11.7 ⑥
トウカイオルデンの内を0.5秒追走0.2秒先着

3/14 栗CW良 一 杯
→78.7 63.4 49.6 36.4 11.7 ④
ダノンキングダムの外を1.0秒追走クビ遅れ

【調教評価】

3角は外、4角は内、

直線は外と蛇行するような稽古。

少しズブさも見せたが、

ラストは11秒7だし、

体はひと回りパワーアップ。

最後は伸び負けたが、

追走してこの時計なら

優秀な部類。

太め感なく仕上がる。

このひと追いでリラックスしてくるなら。

 

<ミスターメロディ>

(前回) 栗B良 馬なり
→70.4 53.3 38.7 11.5 ⑥

3/7 栗芝稍 馬なり
→66.3 51.6 38.1 12.4 ②
ロードダヴィンチの内を0.6秒追走同入

3/11 栗坂稍 馬なり
→59.4 42.8 28.6 14.7

3/14 栗芝稍 末強目
→62.3 48.1 35.6 12.3 ③

【調教評価】

伸びやかなフォームで

上々の推進力。

軽さが感じられ、

芝での走りも悪くない。

 

<アンブロジオ>

(前回) 南坂重 馬なり
→1回 54.5 40.7 27.3 13.4

3/7 南W良 末強目
→69.6 54.0 40.3 13.5 ⑨
クライベイビーの外を0.4秒先行3F付同入

3/11 南P良 馬なり
→54.4 39.9 12.9 ④

3/14 南坂良 馬なり
→1回 53.8 40.0 26.7 13.2

【調教評価】

アイシールドを着用。

スッと右手前に替え、

耳をピンと立てて

ゆったりとしたフォーム。

馬の気に任せた内容も、

力感十分のフットワークで

確かな伸び。

好調キープ。

 

<ヒシコスマー>

(前回) 栗坂稍 一 杯
→1回 54.0 39.2 25.5 13.0

3/7 栗CW良 稍一杯
→83.9 68.6 54.1 39.9 12.2 ⑧
スターリーウォリアの内を1.4秒追走クビ遅れ

3/10 栗CW重 一 杯
→81.4 64.2 50.2 37.4 12.1 ⑧
スターリーウォリアの外を1.1秒追走0.2秒遅れ

3/14 栗CW良 馬なり
→82.7 66.7 51.9 38.1 12.4 ⑨
ハイヒールの外0.2秒遅れ

【調教評価】

併走遅れも、

いつも以上に負荷を

かけられて好感の持てる調整。

元気はいい。

 

<タイセイアベニール>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 55.2 39.1 25.2 12.3

3/7 栗CW良 馬なり
→87.8 71.6 57.3 42.9 14.5 ⑤

3/11 栗坂稍 馬なり
→1回 55.7 39.7 25.8 12.8

3/14 栗坂良 一 杯
→1回 52.0 37.0 24.2 12.2

【調教評価】

直線追いだすと瞬時に反応。

久々をひと叩きして

気配はグンと上向いた。

 

<ダークリパルサー>

(前回) 南W良 馬なり
→71.9 56.0 41.1 12.8 ⑦

3/8 南W稍 馬なり
→69.7 53.9 39.2 13.1 ⑥
エンドゾーンダンスの内を0.8秒追走0.1秒先着

3/11 南坂稍 馬なり
→1回 61.2 43.1 27.0 12.7

3/14 南W良 馬なり
→68.1 52.8 38.7 12.8 ⑤
マッチレスヒーローの内を0.4秒追走同入

【調教評価】

前走を使われたことで

行きっぷりが良化し、

今週はうなるような手応え。上昇。

 

<タイセイプライド>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.8 38.7 25.0 12.5

3/7 栗坂良 一 杯
→1回 50.8 37.3 25.0 12.8

3/14 栗CW良 一 杯
→7F93.7 66.7 53.6 40.5 12.6 ⑧

3/16 栗CW重 馬なり
→53.4 39.8 13.7 ④

【調教評価】

太目が残らないように

かなり稽古は意欲的だが、

少し内にモタれ加減だった。

引っ掛かり気味に運んだ割に

最後もしっかりと伸びた。

活気十分で好仕上がり。

 

<エールショー>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.8 39.4 26.1 13.3

3/14 栗坂良 馬なり
→1回 57.5 41.8 27.2

【調教評価】

馬任せの内容も、

走り自体は素軽く雰囲気上々。

この馬なりに調子は良さそう。

 

【ファルコンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り後の評価まとめ

今回は、ファルコンステークス2018の

出走馬の調教・最終追い切り後の評価をしました。

調教・最終追い切りを見て

良いと思った馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

前走後は放牧でリフレッシュ。

好仕上がりだし、

中京のこの距離も合うイメージ。

上位争いを期待

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク