Pocket

 

今回は、チャレンジカップ2017の予想と出走馬分析を中心とした記事

書いていきたいと思います。

芝1800m(外回り)として行われてきたが、

今年から2000m(内回り)へ変更となっている。

過去のチャレンジカップの傾向はあまり参考にならないので、

出走馬分析をして予想をし、的中に繋げていきたいと思います。

 

まずは、枠順と、現時点のオッズから

【枠順】

1枠1番ニシノジャーニー
2枠2番メドウラーク
3枠3番サトノクロニクル
4枠4番スーパーマックス
5枠5番モンドインテロ
5枠6番ブレスジャーニー
6枠7番プリメラアスール
6枠8番デニムアンドルビー
7枠9番マイネルミラノ
7枠10番マサハヤドリーム
8枠11番ジョルジュサンク
8枠12番レッドソロモン

 

【オッズ】

1番人気サトノクロニクル      3.4
2番人気ブレスジャーニー      3.8
3番人気モンドインテロ         5.5
4番人気ジョルジュサンク      7.6
5番人気デニムアンドルビー   8.7
6番人気マイネルミラノ         11.0
7番人気マサハヤドリーム      21.9
8番人気プリメラアスール      22.3
9番人気メドウラーク            24.2

一桁人気の馬のオッズはこのようになっています。

【チャレンジカップ2017】有力馬の出走馬分析

<サトノクロニクル>

5月の京都新聞杯でアタマ差の2着、

2走前のセントライト記念で3着と同世代相手に存在感を示してきた。

10着だった前走の菊花賞は明らかに距離が長く、道悪にノメッて力を出し切れなかった。

馬場も不向きで度外視できる一戦。

好コンディションかつ距離も適している今回、

重賞初Vがあっていい。

先週ウッドコースで好タイムをマーク。

デキは安定している。

開幕週の絶好馬場は間違いなくプラス。

オープン勝ちが1800メートル、

重賞②③着が2200メートルなら、

2000メートルは申し分ない距離だろう。

そう大きな馬ではないので、斤量減も効きそう。

デキも高いレベルでキープ。見直せる。

 

<ブレスジャーニー>

昨秋サウジアラビアロイヤルCと

東京スポーツ杯2歳Sを連勝した素質馬だ。

しかし東スポ杯後、骨折により11カ月の休養を余儀なくされ、

前走の菊花賞が復帰戦。

しかも3000メートルで酷い道悪と、

悪条件が重なっていた前走のブレスジャーニー。

あの馬場では大差はやむを得ないが、

最後までバテずに走れたあたりが能力だろう。

さすがに反応、粘りといまひとつで12着に終わったが、

極端に崩れなかったあたりは地力の高さゆえだろう。

反動は少なかったようで、中間の稽古は順調。

今回の距離なら一変の姿を見せる可能性は十分ある。

上積みはかなり大きそう。距離短縮もいい。

 

<モンドインテロ>

芝2600mの札幌日経オープンを連覇するなど長距離巧者のイメージだが、

同じ今週開催のステイヤーズS(昨年3着)には登録せず、

こちら一本に絞って出走してくる。

距離への対応は未知数ながら底力は上位。

消耗戦になれば上位に顔を出してきそうだ。

モンドインテロは昨年同様、

札幌日経オープンを制して秋競馬へ突入。

前走のオールカマーは展開不向きで見せ場がなかったが、

自身の上がり3ハロンは33秒5。今回も展開ひとつだろう。

京都で2勝と、関西への輸送は苦にしない。

気持ち短い感のある2000メートルが鍵になる。

 

<デニムアンドルビー>

長期休養からの復帰後、

成績こそ伴わないが常に鋭い脚を使っている実力馬

スローのヨーイドンで抜群の末脚を発揮するタイプ。

前走ほど緩みない流れだと終いに脚を残せない。

鍵は今回も展開だ。理想は長い直線だろうが、

阪神内回りでも重賞2着が2回。2000メートルでも2勝を挙げている。

中間の気配もいい。あとは道中でどれだけ脚をタメられるか。

 

<マイネルミラノ>

マイネルミラノはハンデ重賞だと58キロを背負わされてしまうが、

今回は56キロ。よく踏ん張った前々走のオールカマーも含め、

成績がもっともいいのがこの斤量。前走には目を瞑れる。

良績の多くは平坦コースだが、急坂もこなすし、

コーナー4回の2000メートルはベストの条件。

開幕週の馬場も脚質の味方

 

【チャレンジカップ2017】予想

人気ブログランキングへ
〇11ジョルジュサンク
▲03サトノクロニクル
☆10マサハヤドリーム
△050812
×0607

◎軸馬は人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

2キロの斤量減は大きなプラス。急坂も苦にしない。
開幕週の馬場は脚質の味方。デキ落ちもない。
前、前で渋太さを生かせるようなら、
一発は大いにある。

 

<買い目>

馬連
◎-〇▲☆

三連複

一頭軸流し
◎ー〇▲☆△

フォーメーション
◎-〇▲☆-印

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク