Pocket

今回は、ダイヤモンドステークス2018GⅢ予想と

出走馬の調教・最終追い切り後の評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

ダイヤモンドステークスは、当コースで最長距離となる

芝3400メートルのマラソンレース。

注目はやはり、3度目のダイヤモンドステークス

制覇を狙うフェイムゲーム。

同馬はダイヤモンドステークスで

2014年1着、2015年1着、2016年2着、2017年6着という成績を挙げている。

果たしてフェイムゲームは3年ぶり3度目の

ダイヤモンドステークス制覇を遂げることができるだろうか。

それでは、出走馬の調教・最終追い切り後の

評価をしていきたいと思います。

 

【ダイヤモンドステークス2018GⅢ】出走馬の調教・最終追い切り後の評価

<リッジマン>

(前回) 栗CW良 G前追
→51.0 37.8 12.9 ⑧

2/4 栗CW良 馬なり
→75.7 60.2 44.8 14.7 ⑥

2/7 栗CW良 一 杯
→83.2 66.7 51.8 38.7 12.3 ⑨

2/14 栗CW稍 強 目
→50.6 36.9 11.9 ⑥

【調教評価】

4Fからサッと伸ばす内容だったが、

しまいはスパッと切れた。

出来は安定している。

 

<ハッピーモーメント>

(前回) 栗CW良 馬なり
→87.3 70.5 54.3 40.1 11.7 ⑨

2/7 栗CW良 馬なり
→84.6 67.6 52.6 38.1 12.1 ⑧
ショパンの内を0.3秒追走0.1秒遅れ

2/12 栗CW稍 馬なり
→85.0 67.9 53.1 39.2 12.2 ⑦
タニノアーバンシーの内を0.8秒追走3F併同入

2/15 栗CW良 強 目
→65.3 50.7 37.7 11.9 ⑨
デサフィアンテの外を0.4秒先行4F付同入

【調教評価】

ストライドを大きく伸ばして

ラストの反応も上々だった。

初戦から動ける仕上がりにある。

 

<プレストウィック>

(前回) 南W良 一 杯
→68.5 53.6 39.8 13.7 ④

2/4 南W稍 末強目
→85.5 70.3 55.8 41.4 13.6 ⑥

2/7 南W良 一 杯
→67.1 52.2 37.9 12.7 ⑨
ナッツスターの外を1.2秒追走0.4秒先着

2/14 南W良 末一杯
→83.5 68.3 53.9 40.3 13.4 ⑦
シゲルジャンボイモの内を1.3秒追走0.1秒先着

【調教評価】

反応は少し鈍かったが気にするほどではなかった。

ジワジワ脚を伸ばして先着。

このひと追いで態勢は整ってきただろう。

 

<ラブラドライト>

(前回) 栗CW良 一 杯
→85.1 68.4 53.7 39.8 12.0 ⑧

2/7 栗CW良 一 杯
→84.8 69.3 54.4 39.9 12.5 ⑧

2/11 栗CW不 馬なり
→60.9 45.4 14.7 ⑧

2/14 栗CW稍 直強目
→82.4 67.4 53.0 39.5 12.4 ⑨

【調教評価】

明けて9歳になったが、

衰えはなく軽快な動きを披露。

叩いて気配は上向き。

 

<ホウオウドリーム>

前回) 栗CW稍 一 杯
→79.9 64.6 50.6 37.4 12.9 ⑥

2/9 栗坂良 馬なり
→1回 53.1 38.6 25.4 12.7

2/14 栗坂良 一 杯
→1回 53.1 37.9 24.6 12.2
タイセイサミットを0.6秒先行アタマ遅れ

【調教評価】

追い比べでわずかに遅れたが、

力強い動きで活気は十分

気配は前走以上にある。

 

<ソールインパクト>

(前回) 南W良 一 杯
→66.0 51.9 38.6 13.6 ⑤

2/7 南W良 強 目
→84.8 69.0 53.8 39.2 13.0 ⑧
クロフネフリートの内を0.4秒追走同入

2/11 南W稍 強 目
→54.5 39.7 13.4 ⑧

2/14 南W良 強 目
→66.8 51.8 38.5 13.2 ⑥
プロトスターの外を0.2秒追走同入

【調教評価】

僚馬の外を回して最後まで

しぶとく伸びていた。

硬さは見られず、好気配。

 

<リッチーリッチー>

(前回) 栗CW良 強 目
→84.3 68.5 53.8 39.9 12.6 ⑧

2/7 南W良 馬なり
→67.6 52.5 38.6 12.7 ⑥
ワイドリーザワンの内を1.1秒追走同入

2/11 南W稍 末強目
→71.0 54.5 38.9 12.7 ⑦
ワイドリーザワンの内を0.8秒追走同入

2/14 南W良 一 杯
→69.2 53.8 39.2 13.4 ⑤
ワイドリーザワンの内を0.5秒追走0.6秒遅れ

【調教評価】

スッとは動けないが、

アクションは豪快で簡単にはバテない。

体も仕上がる。

 

<レジェンドセラー>

(前回) 南W良 直一杯
→81.5 66.4 51.6 37.7 12.5 ②

2/7 南W良 馬なり
→71.0 55.6 40.6 12.8 ⑨

2/11 南坂重 馬なり
→1回 53.9 39.5 25.8 12.5

2/14 南W良 強 目
→82.4 68.1 52.8 38.5 12.9 ③
モルジアナの内を1.2秒追走0.2秒先着

【調教評価】

前走を使われたことで、馬体が締まって、

反応が良くなった。上積みは大きい

 

<トウシンモンステラ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→87.0 69.6 54.1 39.9 13.0 ⑧

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 59.6 43.0 26.8 12.5

2/7 栗坂良 末強目
→1回 55.3 39.6 25.5 12.9
ドゥリトルを0.3秒先行クビ遅れ

2/12 栗CW稍 馬なり
→82.0 64.1 50.6 38.1 12.5 ⑧

【調教評価】

年齢的にも大幅な上積みは見込めないが、

疲れはなく順調。ここも力を出せる。

 

<ダウンザライン>

(前回) 南坂重 強 目
→2回 57.7 42.1 27.6 13.2

2/11 南坂重 馬なり
→2回 55.4 40.2 26.3 12.9

2/15 南坂良 馬なり
→2回 53.5 38.8 25.1 12.3

【調教評価】

脚さばきに硬さは見られず、

ラストまでシャープな伸び。

自身の出来を保つ。

 

<サイモントルナーレ>

(前回) 南W良 馬なり
→55.7 40.7 12.8 ②

2/7 北障試 G前追
→111.4 51.6 37.9 13.0 ③
クリノヴェルサイユの内0.2秒遅れ

2/14 南W良 強 目
→86.4 70.0 54.8 40.5 13.6 ⑤

【調教評価】

障害練習を織り交ぜてきたが、

動き、気配ともに変わってこない。

目立たず。

 

<グランアルマダ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.2 39.1 25.5 12.7

2/4 栗坂良 馬なり
→1回 58.6 43.2 28.8 14.1

2/8 栗坂良 一 杯
→1回 53.5 39.0 25.6 12.8

2/14 栗坂良 一 杯
→1回 53.1 39.0 25.8 12.9

【調教評価】

大幅に良くなった印象はないが、

活気のある動きで時計も及第点。出来は維持。

 

<トレジャーマップ>

(前回) 北C重 馬なり
→68.2 52.1 38.2 12.8 ⑥

2/8 北C良 馬なり
→50.8 37.1 12.8 ⑥

2/12 北C良 馬なり
→69.5 53.1 39.1 12.3 ⑥

【調教評価】

手綱を押さえたまま力強い脚さばき。

気合乗りも上々で前走時の出来をキープ。

 

<フェイムゲーム>

(前回) 南W良 馬なり
→54.8 40.5 13.5 ⑤

2/7 南W良 強 目
→55.0 40.9 13.9 ⑦
サトノダヴィンチの内を0.8秒追走0.4秒遅れ

2/11 南坂重 馬なり
→2回 54.8 40.2 26.6 13.1
パブリックフレンドを0.2秒追走0.2秒先着

2/14 南W良 一 杯
→55.8 40.8 13.4 ⑧
パブリックフレンドの内を0.4秒追走同入

【調教評価】

最後まで集中して走れており、

ひと追いごとに気配も良化。力を出せる態勢

 

【ダイヤモンドステークス2018GⅢ】出走馬の調教・最終追い切り後の評価まとめ

今回は、ダイヤモンドステークス2018GⅢの

出走馬の調教・最終追い切り後の評価を

しました。

最終追い切りで良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

併走馬を1秒以上追走し、

ビシビシと追われて先着。

これだけ追えるのがいいし、

ズブさも気にならなかった。

力の出せる仕上がり。

 

 

最後の予想を公開します。

【ダイヤモンドステークス2018】予想

人気ブログランキングへ
〇05ホウオウドリーム
▲06ソールインパクト
☆08レジェンドセラー
穴09トウシンモンステラ
△010204071214

軸馬は人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

<買い目>

馬連

◎-〇▲☆

三連複

◎ー〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク