Pocket

 

今回はジャパンカップ2017の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

いよいよ明後日に迫ったジャパンカップ2017。

枠順も確定して本当に楽しみでワクワクしています。

キタサンブラックは本当に枠の引きが良くまたもや内枠を引きました。

キタサンブラックは能力も運も超一流です。

それでは出走馬分析をしていきたいと思います。

 

まずは各馬の枠順から

1枠1番シュヴァルグラン       H.ボウマン
1枠2番レイデオロ                C.ルメール
2枠3番ギニョール                F.ミナリク
2枠4番キタサンブラック       武豊
3枠5番サウンズオブアース    田辺
3枠6番イキートス                D.ポルク
4枠7番ディサイファ             柴山
4枠8番ソウルスターリング    C.デムーロ
5枠9番レインボーライン       岩田
5枠10番ブームタイム           C.パリッシュ
6枠11番マカヒキ                 内田
6枠12番サトノクラウン        M.デムーロ
7枠13番シャケトラ              福永
7枠14番アイダホ                 R.ムーア
8枠15番ワンアンドオンリー  横山典
8枠16番ヤマカツエース        池添
8枠17番ラストインパクト     戸崎

各馬このような枠順配置になりました。
有力馬が内枠に集まる配置になりました。

 

それでは出走馬分析をしていきたいと思います。

【ジャパンカップ2017】出走馬分析パート1

<キタサンブラック>

東京実績【4.0.0.1】

2400m実績【2.0.0.1】

東京2400m実績【1.0.0.1】

左回り実績【4.0.0.1】

右回り実績【7.2.3.1】

前走は、ゲートに突進してまさかの出遅れて序盤は後ろ目に位置。

不良馬場でも道中、内からポジションを上げていき、ロスなく乗られた。

直線でも他馬の内から進出。4角2番手から早目先頭に。

抜け出して先頭に立ち、内に入ったサトノクラウンの追撃を抑えた。

ゴール前、サトノクラウンに詰め寄られはしたが、思惑通りに秋1冠目を手にした。

ゲートを出たなりのレースができるのは大きな強み。昨年のジャパンCではハナを切り、

後続が来れば離す余裕の勝ちっぷりを見せているが、作戦の幅が広がった。

菊花賞制覇、天皇賞(春)連覇。前走の2000メートル以上に、距離が延びてスタミナを生かせる。

3歳馬の挑戦は怖いが、譲れない立場。

これまでの立ち回り競馬ではなく底力でねじ伏せる強い競馬。

キャリアもあとわずかだが現役最強を不動のものとするパフォーマンスだった。

あとは疲れが残らないかが少し心配。出遅れは癖になることが多いが、

この馬は本来スタートは良い馬なので大丈夫だろう。

 

<サトノクラウン>

東京実績【2.1.1.2】

2400m実績【1.0.1.0】

東京2400m実績【0.0.1.0】

左回り実績【2.1.1.2】

右回り実績【4.0.0.3】

前走は、内枠から馬群の内目を追走。

中盤で先団に上がっていったが、さらに内から押し上げてきたキタサンブラックに抜け出された。

内に入って迫ったが、クビ差で及ばずに2着。

道悪巧者らしく馬場の悪いインをしぶとく伸びた。力は出し切った。

サトノクラウンはキタサンブラックと同じ5歳。

東京2400メートルの日本ダービーでは先着を果たしている。

宝塚記念を制し、今年は国内に専念。道悪がうまいので、天皇賞(秋)でキタサンブラックをよく追い上げた。

過去、2000メートルのGⅠで良績がなかったことを思うと、距離が延びれば逆転含みに。

ジャパンカップでも反動がなければ有力。

 

<レインボーライン>

東京実績【0.0.2.3】

2400m実績【0.0.0.2】

東京2400m実績【0.0.0.2】

左回り実績【0.0.2.3】

右回り実績【3.3.2.5】

前走は、前半は中団の後ろ目に位置。

4コーナーで外へ出されてスパート。

首位争いをするキタサンブラック、サトノクラウンにやや離されたが、

後続には差をつけ、3番手で入線。

道悪巧者という点では恐らくこの馬が一番。岩田騎手の好判断と見事なコース取りも光り大健闘。

レインボーラインは1頭回避で出走枠を得た。

昨夏札幌記念で2着モーリスとクビ差のあと菊花賞で2着。

ジャパンカップ6着は5着リアルスティールとクビ差。今年は宝塚記念で5着、4カ月ぶりの天皇賞(秋)で3着し、

GⅠで上位争いできる地力の持ち主。高速決着になった際の対応が鍵を握る。

馬場が悪くなればいつでも出番はある

 

 

ジャパンカップ2017枠順確定後の有力候補はこの馬

→人気ブログランキングにて公開しています。

人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク