Pocket

 

今回はジャパンカップ2017の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

ついに、待ちに待ったジャパンカップ2017ですね。

天気も良いし、良馬場での競馬最高ですね。

どの馬良い状態で出てくので最高のレースを見れるの間違いないです。

キタサンブラックは連覇できるのか、M.デムーロ騎手のオークスからの

G1、3着以内連続記録はどうなるのか、見どころ満載のレースです。

それでは、予想に入っていきたいと思います。

 

まずは、土曜日の馬場傾向から

【土曜日の馬場傾向】

<東京競馬場>

天候:晴れ
馬場(芝):良

土曜段階ではスローもあり内枠が優勢のレースも見られた。

内が伸びる馬場になっていた。

しかし、差しもキッチリ届いており最終週らしいフラットな馬場だった。

あとは展開次第。

 

<京都競馬場>

天候:晴れ
馬場(芝):良

京都芝は外が優勢。

力差がない場合、外目の馬が有利になる。

ペースが流れれば決め手が生きるシーンが多く、

内外回り共に内枠先行勢はパワーや持久力がないと厳しい。

 

【ジャパンカップ2017枠順】

1枠1番シュヴァルグランH.ボウマン
1枠2番レイデオロC.ルメール
2枠3番ギニョールF.ミナリク
2枠4番キタサンブラック武豊
3枠5番サウンズオブアース田辺
3枠6番イキートスD.ポルク
4枠7番ディサイファ柴山
4枠8番ソウルスターリングC.デムーロ
5枠9番レインボーライン岩田
5枠10番ブームタイムC.パリッシュ
6枠11番マカヒキ内田
6枠12番サトノクラウンM.デムーロ
7枠13番シャケトラ福永
7枠14番アイダホR.ムーア
8枠15番ワンアンドオンリー横山典
8枠16番ヤマカツエース池添
8枠17番ラストインパクト戸崎

 

【ジャパンカップ2017オッズ】

1番人気キタサンブラック     2.2
2番人気レイデオロ              3.9
3番人気サトノクラウン        5.4
4番人気ソウルスターリング  8.4
5番人気マカヒキ                13.9
6番人気シュヴァルグラン    16.9
7番人気シャケトラ             40.9
8番人気レインボーライン    49.5
9番人気ギニョール             56.8

一桁人気の馬のオッズはこのようになっています。

 

【ジャパンカップ2017】予想

◎01シュヴァルグラン
〇04キタサンブラック
▲11マカヒキ
☆09レインボーライン
人気ブログランキングへ
△1213
×020816

 

◎01シュヴァルグラン

前走の敗因は、緩い馬場状態をスタートでゴチャ付き後方のからの競馬になり。
距離、コース向き、叩き2走目、上積み見込め。スンナリなら巻き返す。
シュヴァルグランは小回りが合わないのか、宝塚記念や有馬記念だと崩れている。
それだけに、この秋叩き2戦目で東京のJCというのは狙いすましたローテーションのはず。
力勝負でキタサンブラックに負けている履歴から、勝つイメージを作るのは簡単ではないが、
昨年のアルゼンチン共和国杯からのローテよりは今年の方が良いだろう。

 

〇04キタサンブラック

コース、距離向き、中間の馬体重546k(前走時542k)なら、前走(不良馬場)の反動無なく、
好仕上げ。叩き2走目、上積み見込め。
馬体的には、現役馬の中ではキタサンブラック以上の馬はおらず、天皇賞(秋)からの上積みも見込める状態だったので、
どうやってもキタサンブラックを最上位から下げる手立てはない。
細かい隙を突くなら、怪我から復帰したての鞍上ということになるが、土曜に勝てているようなら問題ないだろう。
前走時よりもコロンとした体つきで、長距離輸送は問題ありません。
蹄の状態に少し不安な面はありますが、態勢は整っています。

 

▲11マカヒキ

まだ本調子ではありませんが、前走時よりも体に実が入り、
追い切りでも全身を使って走れるようになってきました。
気配も回復してきて、上積みが感じられます。
マカヒキは馬体的にはもう戻ってきている。
相変わらずピンボケしている鞍上が騎乗3戦目でアジャストできるのかどうか。
蹄の状態が少し気になりますが、体つきや毛色の発色は上々。変わり身が期待できます。

 

<買い目>

馬連
◎-〇▲☆穴△

三連複
◎-〇▲☆穴ー印

三連単

◎→〇→印

〇→◎→印

◎→〇▲☆穴→〇▲☆穴△

〇▲☆穴→◎→〇▲☆穴△

 

穴馬は人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク