Pocket

今回は、シンザン記念2018の無料予想と有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価・分析

を中心とした記事を書いていきたいと思います。

今年のシンザン記念は小頭数でのレースになります。

こうなると、そこまで枠の有利不利は考えなくても良さそう。

それでは、シンザン記念2018で好走しそうな馬を

調教・最終追い切りから分析していきます。

 

【シンザン記念2018】有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価・分析

<スターリーステージ>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 53.4 38.2 24.6 12.3

12/27 栗坂良 一 杯
→1回 52.4 37.8 25.0 12.8
アメリカズカップにクビ遅れ

12/31 栗坂良 末強目
→1回 59.0 41.3 25.3 12.1

1/4 栗坂良 一 杯
→1回 53.9 38.3 25.0 12.4

【調教評価】

気迫のこもった動きで、

追われてからの反応も上々。

前走時よりさらに良化。

仕上り上々。

 

<ファストアプローチ>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 54.6 39.9 26.1 13.4

12/31 南W良 馬なり
→53.4 38.7 13.1
ストロボスコープの内を0.4秒追走同入

1/4 南W良 馬なり
→69.0 53.5 39.7 12.9
ダノンキャップの外を0.4秒先行同入

1/6 南坂良 馬なり
→1回 63.9 47.2 30.3 14.8

【調教評価】

抑えるのに苦労するほどの行きっぷり。

動きに軽さが出て、上積みは大きい

状態も良好。

 

<アーモンドアイ>

(前回) 南W良 馬なり
→66.8 52.0 38.0 12.4

12/27 南W良 馬なり
→69.7 53.9 39.2 13.3
キングスヴァリューの内を0.8秒追走同入

12/31 南W良 馬なり
→73.0 56.9 41.8 13.1
コズミックフォースの外を1.3秒先行同入

1/3 南W良 馬なり
→67.2 51.4 38.0 13.3
ミエノドリーマーの内を1.4秒追走0.6秒先着

【調教評価】

直線に入るとグングン加速してパートナーを置き去りに。

キビキビとした動きで、体に緩みもない

 

<ベルガド>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.3 38.7 24.9 12.5

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 56.6 41.6 26.8 12.8
ナムラムートを0.1秒追走0.1秒先着

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 56.9 41.6 27.1 12.9

1/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.4 38.4 25.0 12.4
ワンダープラヤアンに0.6秒先着

【調教評価】

道中の気合乗りは十分で、

満を持して追われるとシャープに伸びた。

気配上々。

 

<マイネルエメ>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 53.0 38.8 25.7 12.9

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 56.2 40.9 26.8 13.4

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 42.3 28.0 13.9

1/4 栗坂良 一 杯
→1回 53.9 39.0 25.5 12.8
タガノプレトリアを0.4秒先行0.2秒先着

【調教評価】

追われてからも右手前のままで反応はひと息だが、

気配は前走時より良化。

 

<ブランモンストル>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.3 67.0 52.3 38.4 12.5

1/4 栗坂良 叩一杯
→1回 53.6 38.8 25.7 13.4
タガノカムイを0.9秒先行0.2秒遅れ

【調教評価】

古馬相手に最後まで食い下がった。

動きに力強さがあり、気配も悪くない。

 

<ツヅミモン>

(前回) 栗CW良 強 目
→83.5 66.0 51.3 37.5 11.8

12/27 栗坂良 馬なり
→1回 54.1 39.2 25.1 12.2
グレンマクナスを0.3秒先行0.2秒先着

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 58.8 43.5 28.6 14.5

1/4 栗CW良 末一杯
→84.4 67.5 52.0 38.2 11.8
オリエントの外を1.0秒先行0.6秒先着

【調教評価】

4角でいったん僚馬に抜かれたが、

追うと瞬時に反応した。叩かれて上昇。

 

<プリュス>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 52.7 38.8 25.9 12.9

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.9 26.2 13.3

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 57.4 42.5 28.2 13.9

1/4 栗坂良 末強目
→1回 54.2 38.8 25.3 12.5

【調教評価】

キビキビとしたフットワークで、

切れのある動き。

叩かれて気配も良化した。

 

<カフジバンガード>

(前回) 栗CW良 馬なり
→83.8 65.9 51.3 38.0 12.3

12/24 栗坂良 馬なり
→1回 58.5 42.4 28.3 14.6
ラルムドールを0.2秒追走同入

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 53.0 38.7 25.4 12.7
ラルムドールに同入

1/3 栗坂良 強 目
→1回 52.1 38.3 24.7 12.1
ラルムドールを0.5秒追走0.3秒先着

【調教評価】

回転の速いキビキビとしたフットワーク

気配も上々で、好調をキープ

 

<ヒシコスマー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→85.2 67.8 51.5 38.1 12.0

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 55.3 40.1 26.2 13.0

1/4 栗CW良 直一杯
→84.0 68.1 53.0 39.1 12.6
ビップレボルシオンの外を1.0秒追走アタマ遅れ

【調教評価】

まだ追われてからの反応や伸び脚に課題はあるが、

状態自体は悪くない。

 

<カシアス>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.6 39.6 25.4 12.2

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 54.9 38.9 24.8 12.0

1/4 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 40.5 25.5

【調教評価】

残り1Fで手前を変えると、鋭く伸びてきた。

前走時よりも状態は上昇

 

【シンザン記念2018】有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価・分析

今回は、シンザン記念2018の有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価・分析を

してきました。

調教・最終追い切りを見て良かったと思う馬を紹介したいと思います。

この馬人気ブログランキングへ

人気ブログランキングにて公開しています。

前走は自分から動いて、きっちりと後続の追撃をしのいだし、

速い上がりにも対応できたのも収穫。

調教でも動いており、状態も良さそう。

 

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク