Pocket

今回は、オークス2018無料予想と

血統分析、特別登録馬を

中心とした記事

書いていきたいと思います。

東京のGI・5連戦の3戦目は、

3歳牝馬の頂上決戦・オークス。

総合力が問われるこの舞台、

桜花賞から舞台は東京2400mに変わり、

3歳牝馬たちはスピードに加えて

スタミナも求められるより

タフなレースに挑む。

桜花賞は4戦全勝の

2歳女王ラッキーライラックの

1強ムードだったが、

結果はアーモンドアイの差し切り勝ちとなった。

史上14頭目の牝馬春2冠がかかるアーモンドアイ、

2歳女王ラッキーライラックを

オークスでもこの2頭が中心になりそうだ。

ここでは、オークス2018の血統分析をして

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

まずは、先週のヴィクトリアマイル2018の

結果報告からしていきたと思います。

【ヴィクトリアマイル2018】結果報告

<ヴィクトリアマイル>予想結果

<印付き予想>

◎16リスグラシュー
〇10アエロリット
▲04ジュールポレール
☆06レッドアヴァンッセ
穴03ラビットラン
△0102050709111415

<参考買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

馬連

◎-〇▲☆穴

 

5月13日、

東京競馬場で開催された

ヴィクトリアマイル(GI、芝1600m)は、

8番人気ジュールポレール(牝5、栗東・西園)が、

道中8番手を追走し直線で

馬場の真ん中に持ち出されると

鋭い伸び脚を見せ重賞初勝利を

GIの檜舞台で成し遂げた。

勝ちタイムは1分32秒3(稍重)で、

鞍上は幸騎手。

ハナ差の2着は道中13番手追走から

直線で優勝馬を目標に外から

追い上げてきた1番人気リスグラシュー、

2着にクビ差の3着は

好位から早めの進出を図り

直線でいったんは抜けかける場面があった

7番人気レッドアヴァンセが入っている。

<配当>

単勝4 1940円

馬連4-16 4090円

馬単4-16 1万1730円

3連複4-6-16 8850円

3連単4-16-6 6万3640円

(4.ジュールポレール、16.リスグラシュー、6.レッドアヴァンセ)

 

ヴィクトリアマイルは馬連・三連複的中!

という結果でした。

今週も、G1連続的中目指して

予想頑張っていきたいと思います。

 

 

それでは、オークス2018の血統分析をしていきたいと

思います。

その前に、特別登録馬と想定騎手を見ていきましょう。

【オークス2018】特別登録馬と想定騎手

アーモンドアイ 55 C.ルメール

ウインラナキラ 55 ○○

ウスベニノキミ 55 三浦

オールフォーラヴ 55 和田竜

オハナ 55 藤岡康

カンタービレ 55 田辺

ゴージャスランチ 55 横山典

サトノワルキューレ 55 M.デムーロ

サヤカチャン 55 松岡

シスターフラッグ 55 岩田

トーセンブレス 55 柴田善

トーホウアルテミス 55 松若

パイオニアバイオ 55 北村宏

マウレア 55 武豊

ラッキーライラック 55 石橋脩

ランドネ 55 内田博

リリーノーブル 55 川田

レッドサクヤ 55 福永

ロサグラウカ 55 戸崎

出走回避

スカーレットカラー

 

【オークス2018】血統分析(過去5年分)

昨年は不発に終わったが、

ディープインパクト産駒の成績が非常に良く、

2世代目から5年連続で連対馬を送り出していた。

複数の馬券絡みを果たしているのは

キングカメハメハ、ゼンノロブロイ、

ハーツクライ、マンハッタンカフェ。

ノーザンダンサーの血脈を持つ馬が強いレースで、

2003年の東京競馬場リニューアルオープン以降、

父か母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が

馬券に絡めなかった年はゼロ。

2008年以降は、ノーザンダンサーの

クロスを持つ馬が10連勝中と、

他の追随を許さない状況をつくりあげている。

なかでも、近年はヌレイエフ系やダンチヒ系、

ヴァイスリージェント系の好走が目立つので、

条件を満たす馬からは目を離せない。

父方ではディープインパクトが断然の存在。

2012年以降、3頭の勝ち馬を輩出し、

2~3着馬も5頭送り出している。

とりわけノーザンダンサー系との相性は抜群で、

過去の連対馬はすべて母父ノーザンダンサー系。

該当馬の出走があれば、

たとえ人気薄だとしても軽視しないほうがいい。

ディープインパクト以外については、

突出した成績を残している種牡馬が現状見当たらない。

このレースに限れば、プラス評価の種牡馬を

掘り起こすのではなく、

不振傾向の種牡馬を少し割り引いて考える

スタンスのほうが適切かと思われる。

 

血統分析をして現時点で注目している馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

血統では、相性の良いディープ産駒。

そして、母父はパワー型。

1800m~2400mで4戦3勝。

前走も強い競馬で1着。

スタミナ抜群で、2400mでも

何の問題もない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク