Pocket

今回は、オークス2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京のGI・5連戦の3戦目は、

3歳牝馬の頂上決戦・オークス。

総合力が問われるこの舞台、

桜花賞から舞台は東京2400mに変わり、

3歳牝馬たちはスピードに加えて

スタミナも求められるより

タフなレースに挑む。

桜花賞は4戦全勝の

2歳女王ラッキーライラックの

1強ムードだったが、

結果はアーモンドアイの差し切り勝ちとなった。

史上14頭目の牝馬春2冠がかかるアーモンドアイ、

2歳女王ラッキーライラックを

オークスでもこの2頭が中心になりそうだ。

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りを評価し

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【オークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①

<アーモンドアイ>

(前回) 南W良 不 明
→キリ

5/6 南W良 馬なり
→57.2 42.2 13.9 ②

5/9 南W重 馬なり
→82.3 66.6 52.0 38.4 12.6 ④
レッドアルカナの内0.4秒追走0.2秒先着

5/13 南W良 馬なり
→91.9 75.4 59.2 44.0 13.9 ②

【一週前追い切り評価】

(9日、美浦南W)

ガツンと行ってしまう感じではなく、

スムーズに折り合いながら追走。

直線で軽く手綱を動かすと

瞬時に反応して、

最後は完全にアオッて抜き去ってきた。

バランス抜群のフットワーク。

デキは前走以上か。

 

<ウインラナキラ>

(前回) 栗芝不 馬なり
→85.0 68.6 54.2 40.2 12.9 ②

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 58.7 42.3 27.4 13.0

【一週前追い切り評価】

(13日、栗東坂路)

馬場が少し荒れていた時間帯だったが、

確かな脚取りで登坂。

小柄だが、馬体も維持できている。

 

<ウスベニノキミ>

(前回) 栗坂不 末強目
→1回 56.7 41.0 26.2 12.8

5/6 栗坂良 馬なり
→1回 56.7 41.3 27.1 13.1

5/9 栗坂不 一 杯
→1回 57.1 41.1 25.9 12.7
フィエルテを0.7秒追走同入

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 40.9 25.5 12.3

【一週前追い切り評価】

(9日、栗東坂路)

上がり重点で時計はそう強調できないが、

渋太く伸びて同入を果たした。

馬体もフックラと見せており、

この馬なりにデキはいい。

 

<オハナ>

(前回) 南W重 馬なり
→53.8 39.1 12.7 ⑤

5/10 南W稍 馬なり
→73.0 57.7 43.0 14.5 ⑥

5/13 南坂良 馬なり
→1回 58.7 42.7 27.5 13.4

【一週前追い切り評価】

(10日、美浦南W)

小柄な馬だけに軽く流す程度の追い切りで十分。

今回はチークピーシズを着けて、

更に集中力が増してきた。

毛ヅヤも良く、体調面の不安はない。

 

<オールフォーラヴ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→71.2 53.9 39.3 11.5 ⑧

5/3 栗坂稍 強 目
→1回 55.5 40.1 26.2 12.9

5/6 栗CW良 末強目
→58.8 41.9 12.7 ⑥

5/10 栗芝重 強 目
→65.0 49.8 36.4 11.6 ③

【一週前追い切り評価】

(10日、栗東芝)

ジョッキー騎乗とはいえ、

重い馬場状態でもしっかりした動き。

馬体も維持できている。

 

<カンタービレ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.0 38.8 24.5 11.9

5/8 栗坂重 馬なり
→1回 60.7 44.6 28.9 13.8

5/9 栗CW不 稍一杯
→84.6 67.4 52.3 37.9 11.9 ⑤
サトノワルキューレの内0.5秒追走クビ遅れ

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 62.7 45.9 29.5 14.4

【一週前追い切り評価】

(9日、栗東CW)

テンションの高いこの馬としては、

折り合いがスムーズだったが、

追われて少し甘かった。

馬体細化はないが、

前走以上という感じは……。

 

<サトノワルキューレ>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 53.2 38.0 24.7 12.6

4/27 栗プール 2 周

4/29 栗坂良 馬なり
→1回 62.8 46.5 30.0 14.4

5/9 栗CW不 馬なり
→85.1 67.9 52.8 38.3 11.9 ⑥
カンタービレの外0.5秒先行クビ先着

【一週前追い切り評価】

(8日、栗東CW)

道中少し掛かったが、

依然ピカピカの肌艶。

馬体も丸みがあっていい感じ。

好調を維持。

 

<サヤカチャン>

(前回) 栗P良 馬なり
→79.0 64.1 50.5 37.3 11.9 ⑦

5/13 栗B良 直強目
→55.0 38.5 12.3 ⑦

【一週前追い切り評価】

(13日、栗東B)

日曜にダートで上がり重点。

直線で仕掛けられると機敏に反応して、

この馬なりにデキはキープ。

 

<シスターフラッグ>

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 53.8 38.4 25.0 12.3

5/9 栗坂不 馬なり
→1回 - - - -
アカネコントレイルに0.2秒先着

5/12 栗CW良 馬なり
→73.7 58.2 43.8 13.5 ⑨

【一週前追い切り評価】

(9日、栗東坂路)

時計はエラーになってしまったが、

楽な手応えで先着。

いい行きっぷりだった。

馬体細化も見られず、

とにかく元気一杯。

 

【オークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①まとめ

今回は、オークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り評価①

見てきました。

調教・一週前追い切りを見て

注目している馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

父の血統からは、距離延長は

疑いたくなるが、

レースぶりから見る限り、

距離は、延びて良さそうなイメージ。

母は中距離で強かった馬ですし、

オークスでも有力な一頭

なるのは間違いない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク