Pocket

今回は、エプソムカップ2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

GⅢながら、

20111年1着ダークシャドウ(11年天皇賞・秋2着)、

12年2着ダノンシャーク(14年マイルチャンピオンシップ優勝)、

13年2着ジャスタウェイ

(13年天皇賞・秋、14年ドバイデューティフリー、同安田記念優勝)、

15年1着エイシンヒカリ(15年香港カップ、16年イスパーン賞優勝)、

15年2着サトノアラジン(17年安田記念優勝)と

後のGIで活躍する馬が目立ち、

今年も見逃せない一戦となっている。

どの馬がエプソムカップ2018を制し

後のGIで活躍するようになるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り評価をし

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【エプソムカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①

<ブラックスピネル>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 38.4 25.6 13.5

6/3 栗坂良 馬なり
→2回 55.3 40.9 27.2 13.5

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 52.0 38.4 26.0 13.7
インディチャンプに0.2秒先行0.6秒遅れ

【最終追い切り評価】

全体時計は及第点だったが、

追われてからがひと息だった。

気配は地味。

 

<ベルキャニオン>

(前回) 南W重 馬なり
→52.5 37.8 12.5 ④

5/31 南W稍 末強目
→66.5 50.7 36.3 12.9 ⑥
オメガハートビートの内1.2秒追走0.2秒先着

6/3 南坂良 馬なり
→1回 57.1 40.9 26.4 13.2

6/6 南W良 馬なり
→70.7 54.7 39.5 13.8 ⑦

【最終追い切り評価】

追い比べから豪快に

先着した先週の動きが秀逸。

活気があって、

雰囲気は良好。

 

<エアアンセム>

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 53.2 38.7 24.5 12.2

5/31 栗坂稍 馬なり
→1回 53.8 39.0 24.8 12.2

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 60.0 44.6 29.9 15.3

6/6 栗坂不 強 目
→1回 54.4 39.6 25.2 12.6
ステイキングダムを0.4秒追走0.5秒先着

【最終追い切り評価】

キビキビと活気十分の走りで

駆け上がり、出来の良さを誇示。

馬体の張りも良い。

 

<トーセンマタコイヤ>

(前回) 南W良 馬なり
→82.4 67.1 52.5 38.5 13.0 ⑧

5/25 南W良 馬なり
→73.3 57.9 43.1 14.7 ⑦

5/30 南W良 馬なり
→82.9 67.6 52.5 38.3 12.7 ⑧
ケルフロイデの内0.8秒追走同入

6/6 南W良 馬なり
→66.9 52.3 38.7 13.1 ⑥

【最終追い切り評価】

首を上手に使って、

推進力あふれる走り。

肌ツヤも良く、

状態は安定している。

 

<グリュイエール>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 53.9 39.2 24.9 12.3

5/30 栗坂良 一 杯
→1回 53.1 38.0 24.4 12.2
リシュブールを0.5秒追走0.1秒先着

6/3 栗CW良 馬なり
→58.1 42.1 12.5 ⑦

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 52.0 37.8 24.8 12.6

【最終追い切り評価】

長欠明けを快勝した反動はなく、

元気に登坂した。

出来はさらに上向いている。

 

<ハクサンルドルフ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.3 39.0 25.3 12.2

5/31 栗CW良 一 杯
→70.4 54.8 39.4 11.1 ⑧

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 63.2 46.1 30.2 14.1

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 56.2 40.1 26.0 12.4

【最終追い切り評価】

ラストはそれなりに伸びたが、

全体時計は目立たなかった。

気配は前走程度。

 

<マイネルフロスト>

(前回) 南W良 強 目
→70.3 54.4 40.0 13.5 ⑦

5/30 南W良 強 目
→65.9 50.2 37.1 12.5 ⑥
サルーテの内2.6秒追走同入

6/3 南坂良 馬なり
→2回 57.2 42.1 27.0 13.0

6/6 南W良 馬なり
→70.6 55.2 39.9 12.5 ⑤
サウンドトゥルーの外0.6秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

ウッドと坂路を併用して

入念な乗り込み。

幾らか余裕残しだが、

動ける態勢。

 

<サーブルオール>

(前回) 南W良 一 杯
→67.4 51.6 38.0 13.0 ⑧

5/30 南W良 強 目
→65.2 49.6 36.4 12.4 ⑧

6/2 南W良 馬なり
→67.7 51.4 37.9 13.0 ⑥
アデイインザライフの内2.0秒先行同入

6/6 南W良 馬なり
→68.8 52.6 38.5 12.6 ⑧

【最終追い切り評価】

馬体に緩みは一切なく、

フットワークも躍動感満点。

目下の充実ぶりは顕著。

 

 

【エプソムカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①まとめ

今回は、エプソムカップ2018

出走馬の調教・最終追い切り評価①まとめを

書きました。

この中で、調教・最終追い切り

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

丹念に乗り込まれており、

前走の反動はなさそう。

むしろ叩かれての上積みが見込める。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク