Pocket

今回は、アハルテケステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

アハルテケステークス2018の出走馬は、

サンライズノヴァ、ブラゾンドゥリス、

ゴールデンバローズ、サンライズメジャー、

ロイヤルパンプなど16頭。

東京ダート1600mで行われるオープン特別です。

ダートのハンデ戦で難解な一戦となっています。

この中で、サンライズノヴァが

抜けた人気となっています。

間隔を詰めての連続好走はほとんどないが、

この馬がオッズ通り、

人気に応えることは、できるのでしょうか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りを見て、

好走しそうな馬を

探っていきたいと思います。

 

【アハルテケステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価

①コパノチャーリー

(前回)

5/30 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.7 25.7 12.6

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 29.6 12.3

6/6 栗坂不 馬なり
→1回 54.8 39.2 25.4 12.6

【最終追い切り評価】

力強いフットワークで迫力十分。

追われたラストの反応も良好だった。

好気配。

 

②ストライクイーグル

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.7 39.5 25.7 12.5

6/6 栗坂不 末強目
→1回 55.2 39.6 26.0 12.9

【最終追い切り評価】

中1週でもビシッと追えるほど元気。

ラストもシャープな反応で状態は安定。

 

③ロイヤルパンプ

(前回) 栗CW良 一 杯
→81.3 66.0 51.7 38.2 12.1 ⑦

5/31 栗坂稍 一 杯
→1回 55.1 39.9 25.1 12.3

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.4 42.1 26.8 13.3

6/6 栗坂不 末強目
→1回 54.8 39.9 25.6 12.4

【最終追い切り評価】

約2カ月ぶりだった前走時よりも、

動きに力強さが増した。

気配も上向き。

 

④サノイチ

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 56.5 41.8 27.6 13.2

5/30 美プール

6/6 南坂良 馬なり
→2回 55.2 40.2 25.9 12.7

【最終追い切り評価】

走りが単調で、力強さに欠ける。

気配面でも大きく変わってきた

印象はない。

 

⑤アスカノロマン

(前回) 栗CW良 馬なり
→70.6 54.8 39.9 12.4 ⑤

6/3 栗CW良 馬なり
→87.3 70.1 54.9 40.4 12.8 ⑧

【最終追い切り評価】

コンスタントに使っており、

速い時計を出さないのもいつも通り。

出来は維持。

 

⑥ブラゾンドゥリス

(前回) 南坂不 一 杯
→1回 54.5 40.0 26.6 13.8

5/30 南坂良 強 目
→2回 54.3 39.9 26.4 13.2
サノノカガヤキを0.5秒追走同入

6/3 南坂良 馬なり
→2回 54.2 39.9 26.4 13.4
サノノカガヤキを0.7秒追走同入

6/6 南坂良 馬なり
→2回 53.3 38.9 25.8 13.1
サノノカガヤキに0.1秒先行1.4秒先着

【最終追い切り評価】

伸びを欠いた前走時とは違い、

中間はラストまで脚勢は確か。

気配も上向き。

 

⑦バンズーム

(前回) 南坂不 馬なり
→1回 55.6 41.0 27.0 13.5

5/30 南坂良 馬なり
→1回 53.9 39.4 25.7 12.6
ビービーサレンダーに0.3秒先行同入

6/3 南坂良 馬なり
→1回 55.6 40.9 27.1 13.4
ダイレクトフライトを0.5秒追走同入

6/6 南坂良 馬なり
→1回 52.4 38.8 25.6 12.6
アマデウスを0.5秒追走同入

【最終追い切り評価】

ジョッキー騎乗でこれまで以上に

気持ちが入り、躍動感が加わった。

一歩前進。

 

⑧サンライズノヴァ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.0 37.3 24.6 12.5

6/6 栗坂不 強 目
→1回 53.1 38.9 25.8 13.1
アードラーを0.1秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

中1週でも動きに硬さはなく、

スムーズな脚さばき。

引き続き好調を堅持。

 

⑨ローズプリンスダム

(前回) 南坂重 末強目
→1回 57.3 40.8 26.4 12.8

5/30 南W良 一 杯
→65.6 50.5 36.9 12.4 ③
ウインアンビションの外0.6秒追走0.8秒先着

6/3 南W良 馬なり
→56.5 41.3 12.8 ⑦

6/6 南W良 馬なり
→67.8 52.6 39.0 12.8 ⑧
ジュンヴァリアスの外0.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

久々にコースで追われ、

2週続けてパートナーを圧倒。

出来は上向いている。

 

⑩キョウエイアシュラ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.4 39.1 25.3 12.9

6/1 栗プール 4 周

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 56.0 41.1 27.3 13.8

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 55.1 40.4 26.9 14.0
フェアラフィネに0.5秒先行0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

道中ハイラップを刻んだとはいえ、

最後はバッタリ。

まだ動きが物足りない。

 

⑪オールマンリバー

(前回) 栗坂不 末強目
→1回 53.9 39.1 25.8 12.8

5/30 栗CW良 強 目
→81.3 65.1 50.5 36.8 12.2 ⑧
タガノエスプレッソの内を0.6秒追走3F併同入

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 59.7 44.3 29.3 14.7

6/6 栗坂不 強 目
→1回 53.2 38.5 25.1 12.5

【最終追い切り評価】

パワフルなフォームで、

重たい馬場をものともせず

駆け上がった。

状態良好。

 

⑫シュテルングランツ

(前回) 南W良 不 明
→キリ

5/23 南W良 直一杯
→54.1 40.1 12.7 ⑧

5/30 南W良 馬なり
→68.1 52.7 38.8 14.1 ⑧
フラワーパターンの外0.4秒先行同入

6/6 南W良 馬なり
→56.1 41.3 13.4 ⑨
シゲルアクアマリンの外0.8秒先行0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

手応えに余力を残しての遅れ。

うまく立て直され、

前走よりも活気がある。

 

⑬トラキチシャチョウ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.6 39.5 25.5 12.8

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 60.8 44.0 28.7 14.3

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 54.8 39.6 25.8 13.0

【最終追い切り評価】

馬場を考慮すれば、

前回よりも動きに力強さが増した。

少しずつ良化傾向。

 

⑭サンライズメジャー

(前回) 栗坂重 馬なり
→1回 57.7 41.5 26.9 12.8

5/31 栗坂稍 馬なり
→1回 58.4 42.3 27.4 13.2

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 45.9 29.8 14.0

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 55.5 40.2 25.6 12.3

【最終追い切り評価】

追われると俊敏な反応で伸びた。

休み明けから使われるごとに

上向いている。

 

⑮ワンミリオンス

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 53.9 38.4 24.9 12.5

5/31 栗CW良 馬なり
→86.6 69.8 53.9 40.0 12.1 ⑨
アキバガラメキの外0.9秒追走0.1秒先着

6/3 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 42.5 27.8 13.9

6/6 栗坂不 一 杯
→1回 52.4 38.9 25.5 12.7
ブルレジーナを1.0秒追走0.4秒遅れ

【最終追い切り評価】

2カ月半ぶりを叩かれたことで、

動きに活気が増した。

気配も前走時より良化。

 

⑯ゴールデンバローズ

(前回) 南W重 直強目
→51.8 37.7 13.2 ⑥

5/31 南W稍 馬なり
→68.4 51.9 37.4 12.4 ⑥
6/3 南坂良 馬なり
1回 56.6 40.9 26.4 13.0

6/6 南W良 馬なり
→54.7 39.2

【最終追い切り評価】

何とか我慢が利いて、

直線に入ると迫力十分の伸び脚。

馬体も締まっている。

 

 

【アハルテケステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価まとめ

今回は、アハルテケステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り評価をしました。

このなかで、調教・最終追い切り

良かったと思う馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

距離延長プラスで、

東京マイルで見直し可。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク